2020年12月01日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−26

V−26

PERT手法における次のアローダイアグラムの解釈のうち、最も適切なものはどれか。ここで、矢印に付した数値は各作業の所要日数を示す。

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−26

@ F→Gの作業を1日短縮できれば、全体の作業も1日短縮できる。

A B→Eの作業を1日短縮できれば、全体の作業も1日短縮できる。

B D→Gの作業を1日短縮できれば、全体の作業を1日短縮できる。

C C→Dの作業を1日短縮できれば、全体の作業も1日短縮できる。

D A→Bの作業を1日短縮できれば、全体の作業も1日短縮できる。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:07| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)

2020年11月30日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−25

V−25

EUにおいて2018年5月から施行された「GDPR (General Data Protection Regulation)」に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ EU域内の個人データのEU域外への移転について規定している。

A EU域内の事業者にだけ適用されるもので、EU域外の事業者には適用されない。

B 2019年1月時点で、日本は、欧州委員会が十分なレベルの個人データ保護を保障している旨を決定している国には含まれていない。

C データポータビリティの権利に関するガイドラインは、GDPRとは無関係に策定されたものである。

D 日本の個人情報保護法には、GDPRで規定されるような外国にある第三者への個人データの提供についての規定がない。




答えはこちら
タグ:GDPR
posted by ファーストマクロ at 19:35| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)

2020年11月29日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−24

V−24

EA (エンタープライズアーキテクチャ) に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ 競争優位性の確立を目的に、企業が一貫したIT戦略を策定・実行することである。

A 全体最適の観点から業務やシステムを改善する仕組みであり、組織全体として業務プロセスや情報システムの構造、利用する技術などを、整理・体系化したものである。

B ビジネス目標を達成するためにITをいかに活用するかの方針を明文化したものである。

C プロジェクトに必要な作業を、具体的な作業スケジュールと進捗が把握可能な単位まで詳細化し、階層構造で表したものである。

D プロジェクトの進捗や作業のパフォーマンス、今後の予測などを、出来高の価値によって把握・管理する方法である。




答えはこちら
タグ:EA
posted by ファーストマクロ at 09:46| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)

2020年11月28日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−23

V−23

JIS X0001 (情報処理用語 - 基本用語) における情報システムの定義として、最も適切なものはどれか。

@ ある適用業務問題の解決に特有のプログラム。

A 情報処理システムのプログラム、手続き、規則及び関連文書の全体又は一部分。

B 情報処理システムと、これに関連する人的資源、技術的資源、財的資源などの組織上の資源とからなり、情報を提供し配布するもの。

C データ処理システム及び装置であって情報処理を行うもの。事務機器、通信装置などを含む。

D 要求された操作を遂行するのに必要なデータ処理システムの要素。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:31| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)

2020年11月27日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−22

V−22

次のオブジェクト図が適合するクラス図として、最も適切なものはどれか。

  ┌─────┐   ┌───────┐
  │     ├───┤       │
  │ a:Circle │   │b:Relationship
  │     ├───┤       │
  └──┬──┘   └───────┘
 ┌───┴───┐   ┌────┐   ┌───────┐
 │       │   │    │   │       │
 │c:Relationship├───┤d:Figure├───┤e:Relationship
 │       │   │    │   │       │
 └───────┘   └────┘   └───┬───┘
  ┌──────┐  ┌───────┐  ┌──┴──┐
  │      │  │       │  │     │
  │i:Rectangle ├──┤j:Relationship├──┤ k:Figure
  │      │  │       │  │     │
  └──────┘  └───┬───┘  └─────┘
 ┌───────┐   ┌──┴──┐
 │       │   │     │
 │m:Relationship├───┤ l:Circle
 │       │   │     │
 └───────┘   └─────┘


令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−22




答えはこちら
タグ:クラス図
posted by ファーストマクロ at 20:15| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)

2020年11月26日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−21

V−21

次の記述で説明されるレビュー手法の名称として、最も適切なものはどれか。

  このレビュー方法では、1つの成果物について通常3〜6人が参加する。参加者には記録係などの役割が与えられ、モデレータが全体をコーディネートする。チェックリスト等を用いて欠陥を確認し、結果を記録に残す。その結果を分析することで、開発プロセスの改善を目指す。

@ パスアラウンド

A ウォークスルー

B インスペクション

C ピアレビュー

D ラウンドロビンレビュー




答えはこちら
タグ:レビュー
posted by ファーストマクロ at 19:50| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)

2020年11月25日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−20

V−20

次の流れ図において、ステートメントカバレッジが100%となる最小のテストケース数として、最も適切なものはどれか。なお、とりうる経路は、流れに逆らわないもの全てとする。

 令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−20

@ 2  A 3  B 4  C 5  D 6




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:16| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)

2020年11月24日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−19

V−19

DFD (Data Flow Diagram) 作成の基本ルールの説明として、最も不適切なものはどれか。

@ プロセス名、データ名の曖昧な言葉に注意する。プロセス名は、特定の目的語に作用する動詞を使って「〜を〜する」と付ける。データ名は、名詞と形容詞を使用して付け、処理を意味するものを含めてはならない。

A ダイアグラム内のプロセスの粒度に注意する必要はあるが、階層の分割数には制限が無い。

B ダイアグラム、プロセスに番号をつける。ダイアグラムには、その上位レイアのプロセスから引き継いだ番号を付与する。ダイアグラム内のプロセスには、その中で番号を付与する。

C プロセス、フローの配置を整理する。ダイアグラム内のプロセスは左上から右下にデータが流れ、データフローはできるだけ交差しないように配置する。

D データストアは、データの一時貯蔵庫として使用する。プロセス間で一時的に保管されるデータは、データストアを用いて表す。データストア名は、名詞を使用し、そのストアに出入りするすべてのフローを代表した名前を付ける。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:05| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)

2020年11月23日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−18

V−18

ディペンダビリティの説明として、最も適切なものはどれか。

@ ソフトウェアやITシステムには物理的な経年劣化といった現象はないので、短期的に使用する状況でディベンダビリティが問題となる。

A ディペンダビリティとは、品質ではなく機能に関わる概念ととらえることができる。

B ディペンダビリティとは、製品やシステムを使用している時間の経過や使用状況の変化の中での機能という意味合いで使われることもある。

C ディペンダビリティとは、使用品質における利用者の信頼を反映するものである。

D ディペンダビリティは、Availability、Reliability、Maintainabilityを含む包括的な概念で、定量的な意味での総称として用いられる。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 12:55| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)

2020年11月22日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−17

V−17

表記法及び言語の中には、ソフトウェア及びコンポーネントのビヘイビアを記述するために用いられるものがある。ビヘイビア記述のために用いられる表記法、又は言語として、最も適切なものはどれか。

@ コンポーネント図

A ジャクソン構造図

B エンティティ・リレーションシップ図 (Entity - Relationship Diagram)

C アクティビティ図

D インタフェース記述言語




答えはこちら
タグ:ビヘイビア
posted by ファーストマクロ at 09:31| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)