2016年09月30日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問20

問20
ITサービスマネジメントのプロセスの一つである構成管理を導入することによって
得られるメリットはどれか。

 ア ITリソースに対する、現在の需要の把握と将来の需要の予測ができる。
 イ 緊急事態においても最低限のITサービス基盤を提供することによって、
   事業の継続が可能になる。
 ウ 構成品目の情報を正確に把握することによって、他のプロセスの確実な
   実施を支援できる。
 エ 適正な費用で常に一定した品質でのITサービスが提供されるようになる。



続きを読む
posted by ファーストマクロ at 00:07| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月29日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問19

問19
ITサービスマネジメントにおけるサービスレベル管理の説明はどれか。

 ア あらかじめ定めた間隔で、サービス目標に照らしてサービスの傾向及び
   パフォーマンスを監視する。
 イ 計画が発動された場合の可用性の目標、平常業務の状態に復帰する
   ための取組みなどを含めた計画を作成し、導入し、維持する。
 ウ サービスの品質を阻害する事象に対して、合意したサービス目標及び
   時間枠内に回復させる。
 エ 予算に照らして、費用を監視及び報告し、財務予測をレビューし、
   費用を管理する。



続きを読む
posted by ファーストマクロ at 23:59| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月28日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問18

問18
システム開発における工数の見積りに関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア COCOMOの使用には、自社における生産性に関する、蓄積された
   データが必要である。
 イ 開発要員の技量は異なるので工数は参考にならないが、過去に開発した
   プログラムの規模は見積りの参考になる。
 ウ 工数の見積りは、作業の進捗管理に有効であるが、ソフトウェアの
   品質管理には関係しない。
 エ ファンクションポイント法による見積りでは、プログラムステップ数を
   把握する必要がある。



続きを読む
posted by ファーストマクロ at 00:00| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月27日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問17

問17
モジュールの結合度が最も低い、データの受渡し方法はどれか。

 ア 単一のデータ項目を大域的データで受け渡す。
 イ 単一のデータ項目を引数で受け渡す。
 ウ データ構造を大域的データで受け渡す。
 エ データ構造を引数で受け渡す。



続きを読む
posted by ファーストマクロ at 23:53| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月26日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問16

問16
ソフトウェアの品質特性のうちの保守性に影響するものはどれか。

 ア ソフトウェアが、特定の作業に特定の利用条件でどのように利用できるかを
   利用者が理解しやすいかどうか。
 イ ソフトウェアにある欠陥の診断又は故障原因の追究、及びソフトウェアの
   修正箇所を識別しやすいかどうか。
 ウ ソフトウェアに潜在する障害の結果として生じる故障が発生しやすいかどうか。
 エ  ソフトウェアの機能を実行する際に、資源の量及び資源の種類を適切に
   使用するかどうか。



続きを読む
タグ:品質特性
posted by ファーストマクロ at 23:44| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月25日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問15

問15
クラウドのサービスモデルをNISTの定義に従ってIaaS、PaaS、SaaSに分類
したとき、パブリッククラウドサービスの利用企業が行うシステム管理作業において、
PaaSとSaaSでは実施できないが、IaaSでは実施できるものはどれか。

ア アプリケーションの利用者ID管理
イ アプリケーションログの取得と分析
ウ 仮想サーバのゲストOSに係るセキュリティの設定
エ ハイパバイザに係るセキュリティの設定



続きを読む
posted by ファーストマクロ at 00:03| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月24日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問14

問14
Webアプリケーションのセッションが攻撃者に乗っ取られ、攻撃者が乗っ取った
セッションを利用してアクセスした場合でも、個人情報の漏えいなどの被害が
拡大しないようにするために、Webアプリケーションが重要な情報をWebブラウザに
送信する直前に行う対策として、最も適切なものはどれか。

 ア Webブラウザとの間の通信を暗号化する。
 イ 発行済セッションIDをCookieに格納する。
 ウ 発行済セッションIDをURLに設定する。
 エ パスワードによる利用者認証を行う。


続きを読む
posted by ファーストマクロ at 23:54| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月23日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問13

問13
WAFの説明として、適切なものはどれか。

 ア DMZに設置されているWebサーバへ外部から実際に侵入を試みる。
 イ WebサーバのCPU負荷を軽減するために、TLSによる暗号化と復号の処理を
  Webサーバではなく専用のハードウェア上で行う。
 ウ システム管理者が質問に答える形式で、自組織の情報セキュリティ対策の
  レベルを診断する。
 エ 特徴的なパターンが含まれるかなどWebアプリケーションへの通信内容を
  検査して、不正な操作を遮断する。


続きを読む
タグ:waf
posted by ファーストマクロ at 23:46| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月22日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問12

問12
暗号方式のうち、共通鍵暗号方式はどれか。

 ア AES
 イ ElGamal暗号
 ウ RSA
 エ 楕円曲線暗号


posted by ファーストマクロ at 23:07| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月21日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問11

問11
CSMA/CD方式のLANで使用されるスイッチングハブ(レイヤ2スイッチ)は、フレームの
蓄積機能、速度変換機能や交換機能を持っている。このようなスイッチングハブと
同等の機能をもち、同じプロトコル階層で動作する装置はどれか。

 ア ゲートウェイ
 イ ブリッジ
 ウ リピータ
 エ ルータ


続きを読む
posted by ファーストマクロ at 20:01| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月20日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問10

問10
媒体障害の回復において、最新のデータベースのバックアップをリストアした後に、
トランザクションログを用いて行う操作はどれか。

 ア バックアップ取得後でコミット前に中断した全てのトランザクションをロールバックする。
 イ バックアップ取得後でコミット前に中断した全てのトランザクションをロールフォワードする。
 ウ バックアップ取得後にコミットした全てのトランザクションをロールバックする。
 エ バックアップ取得後にコミットした全てのトランザクションをロールフォワードする。



続きを読む
posted by ファーストマクロ at 22:52| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月19日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問9

問9
次の表において、“在庫” 表の製品番号に定義された参照制約によって
拒否される可能性のある操作はどれか。
ここで、実線の下線は主キーを、破線の下線は外部キーを表す。

 在庫 (在庫管理番号, 製品番号, 在庫量)
 製品 (製品番号, 製品名, 型, 単価)


 ア “在庫” 表の行削除
 イ “在庫” 表の表削除
 ウ “在庫” 表への行追加
 エ “製品” 表への行追加


続きを読む
posted by ファーストマクロ at 23:40| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月18日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問8

問8
使用性 (ユーザビリティ) の規格(JIS Z 8521:1999)では、使用性を“ある製品が、
指定された利用者によって、指定された利用の状況下で,指定された目的を達成
するために用いられる際の、有効さ、効率及び利用者の満足度の度合い”と定義
している。この定義中の“利用者の満足度”を評価するのに適した方法はどれか。

 ア インタビュー法
 イ ヒューリスティック評価
 ウ ユーザビリティテスト
 エ ログデータ分析法



続きを読む
タグ:使用性
posted by ファーストマクロ at 09:44| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月17日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問7

問7
DRAMの説明として、適切なものはどれか。

 ア 1バイト単位でデータの消去及び書込みが可能な不揮発性のメモリであり、
   電源遮断時もデータ保持が必要な用途に用いられる。
 イ 不揮発性のメモリでNAND型又はNOR型があり、SSDに用いられる。
 ウ メモリセルはフリップフロップで構成され、キャッシュメモリに用いられる。
 エ リフレッシュ動作が必要なメモリであり、PCの主記憶として用いられる。



続きを読む
タグ:DRAM
posted by ファーストマクロ at 19:37| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月16日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問6

問6
仮想記憶方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア LRUアルゴリズムは、使用後の経過時間が最長のページを
   置換対象とするページ置換アルゴリズムである。
 イ アドレス変換をインデックス方式で行う場合は、主記憶に存在する
   全ページ分のページテーブルが必要になる。
 ウ ページフォールトが発生した場合は、ガーベジコレクションが必要である。
 エ ページングが繰り返されるうちに多数の小さな空きメモリ領域が
   発生することを、フラグメンテーションという。



続きを読む
posted by ファーストマクロ at 23:24| Comment(0) | H28春高度情報技術者

平成28年度春期 高度情報技術者試験問題 問5

問5
仮想サーバの運用サービスで使用するライブマイグレーションの概念を説明したものはどれか。

 ア 仮想サーバで稼働しているOSやソフトウェアを停止することなく、
   他の物理サーバへ移し替える技術である。
 イ データの利用目的や頻度などに応じて、データを格納するのに
   適したストレージヘ自動的に配置することによって、
   情報活用とストレージ活用を高める技術である。
 ウ 複数の利用者でサーバやデータベースを共有しながら、
   利用者ごとにデータベースの内容を明確に分離する技術である。
 エ 利用者の要求に応じてリソースを動的に割り当てたり、不要になった
   リソースを回収して別の利用者のために移し替えたりする技術である。



続きを読む
posted by ファーストマクロ at 20:17| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月15日

平成28年度春期 高度情報技術者試験問題 問4

問4
並列処理方式であるSIMDの説明として、適切なものはどれか。

 ア 単一命令ストリームで単一データストリームを処理する方式
 イ 単一命令ストリームで複数のデータストリームを処理する方式
 ウ 複数の命令ストリームで単一データストリームを処理する方式
 エ 複数の命令ストリームで複数のデータストリームを処理する方式



続きを読む
タグ:SIMD
posted by ファーストマクロ at 19:08| Comment(0) | H28春高度情報技術者

2016年09月14日

直前の操作を連続で行う

直前に行った操作を簡単に連続して行う方法が
あります。

 
Ctrl + Y

です。

では、具体的に試してみましょう。

続きを読む
タグ:直前の操作
posted by ファーストマクロ at 18:36| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年09月13日

コメントを印刷する

コメントを入れたシートは普通に印刷しても、
コメントは印刷されません。

しかし、コメントごと印刷する方法があります。

@リボンの『
ページレイアウト』 → 『印刷タイトル』を選択します。
 コメントを印刷する

Aシートのタグを選択します。
B「
コメント(M)」のところが (なし)となっていますの
 で、コンボボックスの▼をクリックして、
 「
画面表示イメージ」か「シートの末尾」の
 どちらか好みの方を選択して、『
OK』ボタンを押します。
 コメントを印刷する




WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 22:28| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年09月12日

常時コメントを表示する

コメントの挿入は、
リボンの『
校閲』 → 『新しいコメント』で挿入できますが、
 常時コメントを表示する
 
 挿入後はセルの右上に
赤い三角が表示され、
 コメントが挿入されているセルにカーソルをのせれば、
 
吹き出しとして表示されます。
 常時コメントを表示する

このコメントを常時、画面に表示させるには
次のようにします。

@リボンの校閲』 → 『
すべてのコメントの表示』をクリックします。
 常時コメントを表示する

これだけです。



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 20:43| Comment(0) | EXCEL Tips