2017年04月30日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問40

問40
リスクベース認証の特徴はどれか。
 ア Webブラウザに格納しているパスワード情報が使用できず、かつ、
   利用者が認証情報を忘れても、救済することによって、普段どおりに
   システムが利用できる。
 イ いかなる環境からの認証の要求においても認証方法を変更せずに、
   同ーの手順によって普段どおりにシステムが利用できるように利便性を
   高める。
 ウ ハードウェアトークンとパスワードを併用させるなど、認証要求元の
   環境によらず二つの認証方式を併用することによって、安全性を高める。
 エ 普段と異なる環境からのアクセスと判断した場合、追加の本人認証を
   することによって、一定の利便性を保ちながら、不正アクセスに対抗し
   安全性を高める。





続きを読む
posted by ファーストマクロ at 00:21| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月29日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問39

問39
データベースで管理されるデータの暗号化に用いることができ、かつ、
暗号化と復号とで同じ鍵を使用する暗号化方式はどれか。

 ア AES  イ PKI  ウ RSA  エ SHA-256



続きを読む
タグ:暗号方式
posted by ファーストマクロ at 10:18| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月28日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問38

問38
チャレンジレスポンス認証方式の特徴はどれか。
 ア TLSによって、クライアント側で固定のパスワードを暗号化して
   送信する。
 イ 端末のシリアル番号を、クライアント側で秘密鍵を使って暗号化
   して送信する。
 ウ トークンという装置が表示する、認証のたびに異なるデータを
   パスワードとして送信する。
 エ 利用者が入力したパスワードと、サーバから送られてきたランダムな
   データとをクライアント側で演算し、その結果を送信する。




続きを読む
posted by ファーストマクロ at 23:14| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月27日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問37

問37
ISP“A”管理下のネットワークから別の ISP“B”管理下の宛先に
SMTPで電子メールを送信する。電子メール送信者がSMTP-AUTHを
利用していない場合、スパムメール対策OP25Bによって遮断される
電子メールはどれか。

 ア ISP“A”管理下の固定IPアドレスから送信しようとしたが、
   受信者の承諾を得ていない広告の電子メール
 イ ISP“A”管理下の固定IPアドレスから送信しようとしたが、
   送信元IPアドレスがDNSで逆引きできなかった電子メール
 ウ ISP“A”管理下の動的なIPアドレスからISP“A”のメールサーバを
   経由して送信される電子メール
 エ ISP“A”管理下の動的IPアドレスからISP“A”のメールサーバを
   経由せずに直接送信される電子メール




続きを読む
タグ:OP25B
posted by ファーストマクロ at 21:00| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月26日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問36

問36
IPv6において、拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリティ
機能はどれか。

 ア URLフィルタリング
 イ 暗号化機能
 ウ ウイルス検疫機能
 エ 情報漏えい検知機能




続きを読む
タグ:iPv6
posted by ファーストマクロ at 21:07| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月25日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問35

問35
他のコンピュータ上にあるデータの取出しやサービスの呼出しを行うための
プロトコルであり、メッセージがXML で記述されたヘッダとボディで構成
されているものはどれか。

 ア CORBA  イ DCOM  ウ SIP  エ SOAP




続きを読む
タグ:プロトコル
posted by ファーストマクロ at 21:02| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月24日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問34

問34
TCP、UDPのポート番号を識別し、プライベートIPアドレスとグローバル
IPアドレスとの対応関係を管理することによって、プライベートIPアドレスを
使用するLANの複数の端末が、一つのグローバスIPアドレスを共有して
インターネットにアクセスする仕組みはどれか。

 ア IPスプーフィング
 イ IPマルチキャスト
 ウ NAPT
 エ NTP




続きを読む
posted by ファーストマクロ at 20:07| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月23日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問33

問33
IPアドレス208.77.188.166は、どのアドレスに該当するか。
 ア グローバルアドレス
 イ ブロードキャストアドレス
 ウ プライベートアドレス
 エ マルチキャストアドレス



続きを読む
タグ:IPアドレス
posted by ファーストマクロ at 00:01| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月22日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問32

問32
TCP/IPネットワークにおけるARPの説明として、適切なものはどれか。
 ア IPアドレスからMACアドレスを得るプロトコルである。
 イ IPネットワークにおける誤り制御のためのプロトコルである。
 ウ ゲートウェイ間のホップ数によって経路を制御するプロトコルである。
 エ 端末に対して動的にIPアドレスを割り当てるためのプロトコルである。




続きを読む
タグ:ARP
posted by ファーストマクロ at 10:39| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月21日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問31

問31
ルータの機能に関する記述のうち、適切なものはどれか。
 ア MACアドレステーブルの登録情報によって、データフレームをあるポート
   だけに中継するか、全てのポートに中継するかを判断する。
 イ OSI基本参照モデルのデータリンク層において、ネットワーク同士を
   接続する。
 ウ OSI基本参照モデルのトランスポート層からアプリケーション層までの
   階層で、プロトコル変換を行う。
 エ 伝送媒体やアクセス制御方式が異なるネットワークの接続が可能で
   あり、送信データのIPアドレスを識別し、データの転送経路を決定する。





続きを読む
タグ:ルータ
posted by ファーストマクロ at 23:32| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月20日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問30

問30
DBMSをシステム障害発生後に再立上げするとき、ロールフォワードすべき
トランザクションとロールバックすべきトランザクションの組合せとして、
適切なものはどれか。ここで、トランザクションの中で実行される処理内容は
次のとおりとする。


 ┌────────┬────────────────────┐
 │トランザクション│データベースに対するRead回数とWrite回数 │
 ├────────┼────────────────────┤
 │  T1,T2  │     Read 10, Write 20       │
 ├────────┼────────────────────┤
 │  T3,T4  │     Read 100           │
 ├────────┼────────────────────┤
 │  T5,T6  │     Read 20, Write 10       │
 └────────┴────────────────────┘
トランザクション


   ┌────────┬────────┐
   │ロールフォワード│ロールバック  │
 ┌─┼────────┼────────┤
 │ア│T2、T5   │T6      │
 ├─┼────────┼────────┤
 │イ│T2、T5   │T3、T6   │
 ├─┼────────┼────────┤
 │ウ│T1、T2、T5│T6      │
 ├─┼────────┼────────┤
 │エ│T1、T2、T5│T3、T6   │
 └─┴────────┴────────┘




続きを読む
posted by ファーストマクロ at 21:24| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月19日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問29

問29
“サッカーチーム”表と“審判”表から、条件を満たす対戦を導出する
SQL文の a に入れる字句はどれか。
〔条件〕
 ・出場チーム1のチーム名は出場チーム2のチーム名よりも
 アルファベット順で先にくる。
 ・審判は、所属チームの対戦を担当することはできない。


  サッカーチーム    審判
 ┌────────┐ ┌────┬──────┐
 │  チーム名  │ │ 氏名 │所属チーム名│
 ┝━━━━━━━━┥ ┝━━━━┿━━━━━━┥
 │    X    │ │佐藤健太│   X   │
 ├────────┤ ├────┼──────┤
 │    Y    │ │鈴木翔太│   Y   │
 ├────────┤ ├────┼──────┤
 │    Z    │ │高橋拓也│   Z   │
 └────────┘ └────┴──────┘

  対戦
   出場チーム1 出場チーム2 審判氏名 
     X      Y   高橋拓也
     X      Z   鈴木翔太
     Y      Z   佐藤健太

〔SQL文〕
 SELECT A.チーム名 AS 出場チーム1, B.チーム名 AS 出場チーム2,
  C.氏名 AS 審判氏名
  FROM サッカーチーム AS A, サッカーチーム AS B, 審判 AS C
  WHERE A.チーム名 < B.チーム名 AND   a  

 ア (A.チーム名 <> C.所属チーム名 OR B.チーム名 <> C.所属チーム名)
 イ C.所属チーム名 NOT IN (A.チーム名, B.チーム名)
 ウ EXISTS
   (SELECT * FROM 審判 AS D WHERE A.チーム名 <> D.所属チーム名
    AND B.チーム名 <> D.所属チーム名)
 エ NOT EXISTS
   (SELECT * FROM 審判 AS D WHERE A.チーム名 = D.所属チーム名
    OR B.チーム名 = D.所属チーム名)




続きを読む
タグ:SQL
posted by ファーストマクロ at 20:35| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月18日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問28

問28
関係データベースにおける実表と導出表に関する記述のうち、適切な
ものはどれか。

 ア 実表に対する射影、結合などによって導出表が得られる。
 イ 導出表は、データを参照する場合だけに用いる。
 ウ 導出表は、複数の実表から得られる表である。
 エ 導出表は、元の実表の列だけから成る。




続きを読む
posted by ファーストマクロ at 20:43| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月17日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問27

問27
B+木インデックスが定義されている候補キーを利用して、1件のデータを
検索するとき、データ総件数 X に対するB+木インデックスを格納する
ノードへのアクセス回数のオーダを表す式はどれか。

 ア √X    イ logX    ウ X    エ X !




続きを読む
タグ:B木
posted by ファーストマクロ at 20:49| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月16日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問26

問26
データベースの3層スキーマ構造に関する記述のうち、適切なものは
どれか。

 ア 概念スキーマは、データの物理的関係を表現する。
 イ 外部スキーマは、データの利用者からの見方を表現する。
 ウ 内部スキーマは、データの論理的関係を表現する。
 エ 物理スキーマは、データの物理的関係を表現する。




続きを読む
posted by ファーストマクロ at 10:53| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月15日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問25

問25
動画や音声などのマルチメディアコンテンツのレイアウトや再生のタイミングを
XMLフォーマットで記述するためのW3C勧告はどれか。

 ア Ajax  イ CSS  ウ SMIL  エ SVG




続きを読む
タグ:W3C勧告
posted by ファーストマクロ at 08:12| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月14日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問24

問24
Webページの設計の例のうち、アクセシビリティを高める観点から最も
適切なものはどれか。

 ア 音声を利用者に確実に聞かせるために、Webページの表示時に
   音声を自動的に再生する。
 イ 体裁の良いレイアウトにするために、表組みを用いる。
 ウ 入力が必須な項目は、色で強調するだけでなく、項目名の
   隣に “(必須)” などと明記する。
 エ ハイパリンク先の内容が予測できるように、ハイパリンク画像の
    alt 属性にリンク先のURLを付記する。




続きを読む
posted by ファーストマクロ at 21:37| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月13日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問23

問23
次の条件を満足する論理回路はどれか。

〔条件〕
  階段の上下にあるスイッチA又はBで、一つの照明を点灯・消灯する。
 すなわち、一方のスイッチの状態にかかわらず、他方のスイッチで
 照明を点灯・消灯できる。

        ┌──────┐
 スイッチA──┤      │
        │ 論理回路 ├─ 出力(照明)
 スイッチB──┤      │
        └──────┘

 ア AND  イ NAND  ウ NOR  エ XOR





続きを読む
タグ:論理回路
posted by ファーストマクロ at 22:13| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月12日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問22

問22
音声を標本化周波数10kHz、量子化ビット数16ビットで4秒間
サンプリングして音声データを取得した。この音声データを、圧縮率
1/4のADPCM を用いて圧縮した場合のデータ量は何kバイトか。
ここで、1kバイトは1、000バイトとする。

 ア 10   イ 20   ウ 80   エ 160




続きを読む
タグ:量子化
posted by ファーストマクロ at 21:07| Comment(0) | H28秋応用情報技術者

2017年04月11日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問21

問21
フラッシュメモリに関する記述として、適切なものはどれか。

 ア 高速に書換えができ、CPUのキャッシュメモリなどに用いられる。
 イ 紫外線で全内容の消去ができる。
 ウ 周期的にデータの再書込みが必要である。
 エ ブロック単位で電気的に内容の消去ができる。





続きを読む
posted by ファーストマクロ at 20:45| Comment(0) | H28秋応用情報技術者