2017年12月16日

平成29年度秋期 応用情報技術者試験問題 問26

問26
ストアドプロシージャの利点はどれか。

 ア アプリケーションプログラムからネットワークを
   介してDBMSにアクセスする場合、両者間の
   通信量を減少させる。
 イ アプリケーションプログラムからの一連の要求を
   一括して処理することによって、DBMS内の
   実行計画の数を減少させる。
 ウ アプリケーションプログラムからの一連の要求を
   一括して処理することによって、DBMS内の
   必要バッファ数を減少させる。
 エ データが格納されているディスク装置への I/O
   回数を減少させる。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:23| Comment(0) | H29秋応用情報技術者