2018年02月11日

タブとその設定

次の例のように、文字面が合わなかったり、
小数点の位置が合わなかったりして、なんとなくぎこちない
思いをしたことはありませんか?

   1ドル     (アメリカ)   111.11   
   1ユーロ   (ヨーロッパ)  120.22   
   1カナダドル (カナダ)    89.31    
   1バーツ    (タイ)      2.99   


こんなときには、
タブ(Tab)が便利です。

@“
1ドル”の後に「Tab」キーを適当に(2回ぐらい)入力して、
 “
(アメリカ)”と入力し、さらにTab」キーを押して、“111.11”と入力します。
  ※Tabの回数は適当に、文字面が合うように入力してください。

A改行して、“
1ユーロ”の後に@に準じてTab」を入力して、
 “
(ヨーロッパ)”と入力し、さらにTab」キーを押して、“120.22”と入力します。

B以下、文字面があうように、調整して、入力していきます。
 
 
これでめでたしめでたし。
 WORD タブとその設定

思いきや
微妙に小数点の位置がずれてしまいます。
(フォントがメイリオ、MS Pゴシック、MS P明朝などの場合は、起こりやすい。)

●ここで、裏技。

まず、前提として、ルーラが表示されていなければなりません。
 WORD タブとその設定

※表示されていないときは、
 リボンの『
表示』 → 『ルーラー』にチェックを入れてください。
 また、表示モードは、「印刷レイアウト表示」でないといけませんので、
 リボンの『表示』 → 『
印刷レイアウト』を選んでください。
 WORD タブとその設定

@まず、ルーラの左端のマークがWORD タブとその設定 (左揃えタブ)になっているのを確認してください。
 WORD タブとその設定
※左揃えタブになっていないときは、ルーラの左端のマークをマウスでクリックし、
 左揃えタブにします。
 マークの上にマウスカーソルを持っていくと、しばらくしたら
吹き出しが出るので便利です。

Aルーラ内の「
」あたりをマウスの左ボタンでクリックします。
 ※使用する単位によって目盛りの数値は異なります。
 WORD タブとその設定
B次に、ルーラの左端のマークが WORD タブとその設定(小数点揃えタブ)になるまでマウスでクリックします。

Cルーラ内の「
18」あたりをマウスの左ボタンでクリックします。
 WORD タブとその設定

 これで準備完了です。
 もう一度、今度は次のように入力していきましょう。

1ドル → 「Tab」 → 「(アメリカ)」 → 「Tab」 → 「111.11」 → 「Enter」キー
1ユーロ → 「Tab」 → 「(ヨーロッパ)」 → 「Tab」 → 「130.22」 → 「Enter」キー
1カナダドル → 「Tab」 → 「(カナダ)」 → 「Tab」 → 「89.31」 → 「Enter」キー
1バーツ → 「Tab」 → 「(タイ)」 → 「Tab」 → 「2.99」 → 「Enter」キー

 WORD タブとその設定




WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

タグ:タブ
posted by ファーストマクロ at 10:38| Comment(0) | WORD Tips