2018年03月11日

平成29年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−21

V−21
次の流れ図において、パス網羅が100%になるために必要な
テストケース数として、最も適切なものはどれか。ここで、
判定の条件A、条件B、条件Cは独立した条件であると仮定
する。

平成29年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−21

 @ 3  A 4  B 5  C 6  D 7




答えはこちら
タグ:パス網羅
posted by ファーストマクロ at 00:10| Comment(0) | H29技術士一次試験(情報工学)