2018年03月15日

平成29年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−25

V−25
アーンド・バリュー・マネジメントによって管理されている
進行中のプロジェクトが、予算が約10%超過し、
スケジュールが約10%遅延している状態だとする。残り
期間もこれまでと同程度の作業効率で推移すると予測
できるとき次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

 @ 完成時差異 (VAC) は正の値である。
 A 完成時総コスト見積り (EAC) は完成時総予算 (BAC)
   よりも大きい。
 B コスト効率指数 (CPI) は1.0より大きい。
 C コスト差異 (CV) は正の値である。
 D スケジュール効率指数 (SPI) は1.0である。



答えはこちら
タグ:EVM
posted by ファーストマクロ at 19:51| Comment(0) | H29技術士一次試験(情報工学)