2018年04月01日

平成29年度 技術士第二次試験問題 情報工学部門 T−2

T−2
外部環境から入力を与えると、一定時間内に外部環境に対応する応答を
出力することを繰返し実行するシステムをリアクティブシステムと呼ぶ。
リアクティブシステムに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 @  組込みシステムの多くはこの方式のシステムに属する。
 A 一定時間内に応答する応答性の高さが求められるため、実現には
   リアルタイムオペレーティングシステム (RTOS) を必要とする。
 B 一定時間応答がない場合を想定した処理を考慮する必要がある。
 C リアクティブシステムの振舞いを記述する方法のひとつに、
   状態遷移モデルがある。
 D 銀行のオンラインシステムやWebシステムにも、リアクティブシステムな
   側面がある。


続きを読む
posted by ファーストマクロ at 09:39| Comment(0) | H29技術士二次試験(情報工学)