2018年06月11日

平成30年度春期 応用情報技術者試験問題 問51

問51
プロジェクトマネジメントにおけるスコープコントロールの
活動はどれか。

 ア 開発ツールの新機能の教育が不十分と分かった
   ので、開発ツールの教育期間を2日間延長した。
 イ 要件定義完了時に再見積りをしたところ、当初
   見積もった開発コストを超過することが判明したので、
   追加予算を確保した。
 ウ 連携する計画であった外部システムのリリースが
   延期になったので、この外部システムとの連携に
   関わる作業は別プロジェクトで実施することにした。
 エ 割り当てたテスト担当者が期待した成果を出せな
   かったので、経験豊富なテスト担当者と交代した。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:31| Comment(0) | H30春応用情報技術者