2018年07月17日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問7

問7
表探索におけるハッシュ法の特徴はどれか。

 ア 2分木を用いる方法の一種である。
 イ 格納場所の衝突が発生しない方法である。
 ウ キーの関数値によって格納場所を決める。
 エ 探索に要する時間は表全体の大きさにほぼ比例する。



答えはこちら
タグ:ハッシュ法
posted by ファーストマクロ at 00:08| Comment(0) | H30春基本情報技術者