2018年08月17日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問37

問37
攻撃者がシステムに侵入するときにポートスキャンを
行う目的はどれか。

 ア 後処理の段階で、システムログに攻撃の痕跡が
   残っていないかどうかを調査する。
 イ 権限取得の段階で、権限を奪取できそうなアカ
   ウントがあるかどうかを調査する。
 ウ 事前調査の段階で、攻撃できそうなサービスが
   あるかどうかを調査する。
 エ 不正実行の段階で、攻撃者にとって有益な利用
   者情報があるかどうかを調査する。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:12| Comment(0) | H30春基本情報技術者