2018年08月28日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問48

問48
ブラックボックステストのテストデータの作成方法の
うち、最も適切なものはどれか。

 ア 稼動中のシステムから実データを無作為に抽出し、
   テストデータを作成する。
 イ 機能仕様から同値クラスや限界値を識別し、テスト
   データを作成する。
 ウ 業務で発生するデータの発生頻度を分析し、テスト
   データを作成する。
 エ プログラムの流れ図を基に、分岐条件に基づいた
   テストデータを作成する。



答えはこちら
タグ:テスト
posted by ファーストマクロ at 21:24| Comment(0) | H30春基本情報技術者