2018年09月07日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問57

問57
サーバに接続されたディスクのデータのバックアップに
関する記述のうち、最も適切なものはどれか。

 ア 一定の期間を過ぎて利用頻度が低くなった
   データは、現在のディスクから消去するととも
   に、バックアップしておいたデータも消去する。
 イ システムの本稼働開始日に全てのデータをバック
   アップし、それ以降は作業時間を短縮するために、
   更新頻度が高いデータだけをバックアップする。
 ウ 重要データは、バックアップの媒体を取り違え
   ないように、同一の媒体に上書きでバックアップ
   する。
 エ 複数のファイルに分散して格納されているデータ
   は、それぞれのファイルへの一連の更新処理が
   終了した時点で、バックアップする。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:02| Comment(0) | H30春基本情報技術者