2018年11月13日

平成30年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−23

V−23
ソフトウェアの知的財産権に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

 @ GPL (GNU General Public License) は、著作権を放棄することでソフト
   ウェアの流通を促進している。
 A コンピュータやネットワークを利用して、ビジネス上のアイデアを実現する
   方法は、特許による保護の対象となり得る。
 B ソースコード (プログラムリスト) は、特許による保護の対象である。
 C ソフトウェアの開発を委託する場合、委託者が開発を継続するためには、
   開発者の同一性保持権 (著作者人格権の1つ) を契約によって譲渡する
   必要がある。
 D 特許で保護されている技術を含むソフトウェアをリバースエンジニアリングする
   行為は、特許法に違反する。



答えはこちら
タグ:知的財産権
posted by ファーストマクロ at 00:20| Comment(0) | H30技術士一次試験(情報工学)