2019年01月03日

平成30年度秋期 応用情報技術者試験問題 問44

問44
取引履歴などのデータとハッシュ値の組みを順次つなげて記録した分散型台帳を、
ネットワーク上の多数のコンピュータで同期して保有し、管理することによって、
一部の台帳で取引データが改ざんされても、取引データの完全性と可用性が
確保されることを特徴とする技術はどれか。

 ア MAC (Message Authentication Code)
 イ XML署名
 ウ ニューラルネットワーク
 エ ブロックチェーン



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 11:23| Comment(0) | H30秋応用情報技術者