2019年03月31日

図形のカラーを半透明にする PART1

例えばプレゼンテーション用に次のような資料を作ろうとしたことはありませんか?
 図形のカラーを半透明にする

ピンクと水色の図を重なり合わせて、重なりの部分を半透明にしようと
いうものです。
こんな場合は次のようにします。





@ピンクの楕円を描きます。
A水色の楕円を描きます。
 図形のカラーを半透明にする

B水色の楕円をクリックし、
 リボンの『
書式』の「図形のスタイル」グループの右下の展開ボタンを押します。
 図形のカラーを半透明にする

C「
透明(T)」の部分を 50% に変更します。
 図形のカラーを半透明にする


WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

タグ:半透明
posted by ファーストマクロ at 00:03| Comment(0) | WORD Tips

2019年03月30日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問50

問50
XP (Extreme Programming) のプラクティスの説明のうち、適切な
ものはどれか。

 ア 顧客は単体テストの仕様に責任をもつ。
 イ コードの結合とテストを継続的に繰り返す。
 ウ コードを作成して結合できることを確認した後、テストケースを
   作成する。
 エ テストを通過したコードは、次のイテレーションまでリファクタリング
   しない。



答えはこちら
タグ:XP
posted by ファーストマクロ at 09:25| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月29日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問49

問49
オブジェクト指向における“委譲”に関する説明として、適切なものはどれか。

 ア あるオブジェクトに対して操作を適用したとき、関連するオブジェクトに
   対してもその操作が自動的に適用される仕組み
 イ あるオブジェクトに対する操作を、その内部で他のオブジェクトに依頼する
   仕組み
 ウ 下位のクラスが上位のクラスの属性や操作を引き継ぐ仕組み
 エ 複数のオブジェクトを部分として用いて、新たな一つのオブジェクトを生成
   する仕組み



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:43| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月28日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問48

問48
モジュール間の情報の受渡しがパラメタだけで行われる、結合度が最も
弱いモジュール結合はどれか。

 ア 共通結合
 イ 制御結合
 ウ データ結合
 エ 内容結合



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:11| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月27日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問47

問47
オブジェクト指向におけるクラスとインスタンスとの関係のうち、適切なものは
どれか。

 ア インスタンスはクラスの仕様を定義したものである。
 イ クラスの定義に基づいてインスタンスが生成される。
 ウ 一つのインスタンスに対して、複数のクラスが対応する。
 エ 一つのクラスに対して、インスタンスはただ一つ存在する。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:18| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月26日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問46

問46
UML2.0のシーケンス図とコミュニケーション図のどちらにも
表現されるものはどれか。

 ア イベントとオブジェクトの状態
 イ オブジェクトがある状態にとどまる最短時間及び最長時間
 ウ オブジェクトがメッセージを処理している期間
 エ オブジェクト間で送受信されるメッセージ




答えはこちら
タグ:UML
posted by ファーストマクロ at 19:30| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月25日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問45

問45
自社の中継用メールサーバで、接続元IPアドレス、電子メールの送信者の
メールアドレスのドメイン名、及び電子メールの受信者のメールアドレスのドメ
イン名から成るログを取得するとき、外部ネットワークからの第三者中継と判断
できるログはどれか。ここで、AAA.168.1.5 と AAA.168.1.10 は自社のグローバル
IPアドレスとし、BBB.45.67.89 と BBB.45.67.90 は社外のグローバルIPアドレス
とする。 a.b.c は自社のドメイン名とし、a.b.d と a.b.e は他社のドメイン名とする。
また、IPアドレスとドメイン名は詐称されていないものとする。

   ┌──────┬────────┬────────┐
   │ 接続元IP │電子メールの送信│電子メールの受信│
   │ アドレス │者のメールアドレ│者のメールアドレ│
   │      │スのドメイン名 │スのドメイン名 │
 ┌─┼──────┼────────┼────────┤
 │ア│AAA.168.1.5 │a.b.c      │a.b.d      │
 ├─┼──────┼────────┼────────┤
 │イ│AAA.168.1.10│a.b.c      │a.b.c      │
 ├─┼──────┼────────┼────────┤
 │ウ│BBB.45.67.89│a.b.d      │a.b.e      │
 ├─┼──────┼────────┼────────┤
 │エ│BBB.45.67.90│a.b.d      │a.b.c      │
 └─┴──────┴────────┴────────┘



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:29| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月24日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問44

問44
公衆無線LANのアクセスポイントを設置するときのセキュリティ対策と効果の
組みのうち、適切なものはどれか。

  ┌────────────┬─────────────────┐
  │  セキュリティ対策  │       効 果       │
┌─┼────────────┼─────────────────┤
│ │MACアドレスフィルタリ│正規の端末のMACアドレスに偽装し│
│ア│ングを設定する。    │た攻撃者の端末からの接続を遮断し、│
│ │            │利用者のなりすましを防止する。  │
├─┼────────────┼─────────────────┤
│イ│SSIDを暗号化する。   │SSIDを秘匿して、SSIDの盗聴を防止す│
│ │            │る。               │
├─┼────────────┼─────────────────┤
│ │自社がレジストラに登録し│正規のアクセスポイントと同一のSSID│
│ウ│たドメインを、アクセスポ│を設定した、悪意のあるアクセスポイ│
│ │イントのSSIDに設定する。│ントの設置を防止する。      │
├─┼────────────┼─────────────────┤
│ │同一のアクセスポイントに│同一のアクセスポイントに無線で接続│
│エ│無線で接続している端末同│している他の端末に、公衆無線LANの │
│ │士の通信を、アクセスポイ│利用者がアクセスポイントを経由して│
│ │ントで遮断する。    │無断でアクセスすることを防止する。│
└─┴────────────┴─────────────────┘



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:21| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月23日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問43

問43
セキュアブートの説明はどれか。

 ア BIOSにパスワードを設定し、PC起動時に BIOSのパスワード入力を
   要求することによって、OSの不正な起動を防ぐ技術
 イ HDDにパスワードを設定し、PC起動時にHDDのパスワード入力を要求
   することによって、OSの不正な起動を防ぐ技術
 ウ PCの起動時に OSやドライバのディジタル署名を検証し、許可されて
   いないものを実行しないようにすることによって、OS起動前のマルウェアの
   実行を防ぐ技術
 エ マルウェア対策ソフトをスタートアッププログラムに登録し、OS起動時に
   自動的にマルウェアスキャンを行うことによって、マルウェアの被害を防ぐ技術



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 11:25| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月22日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問42

問42
CSIRTの説明として、適切なものはどれか。

 ア IPアドレスの割当て方針の決定、DNSルート
   サーバの運用監視、DNS管理に関する調整など
   を世界規模で行う組織である。
 イ インターネットに関する技術文書を作成し、
   標準化のための検討を行う組織である。
 ウ 企業内・組織内や政府機関に設置され、情報
   セキュリティインシデントに関する報告を受け取り、
   調査し、対応活動を行う組織の総称である。
 エ 情報技術を利用し、宗教的又は政治的な目標を
   達成するという目的をもつ者や組織の総称である。


答えはこちら
タグ:CSIRT
posted by ファーストマクロ at 19:58| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月21日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問41

問41
ボットネットにおけるC&Cサーバの役割として、適切なものはどれか。

 ア Webサイトのコンテンツをキャッシュし、本来のサーバに代わってコンテンツを
   利用者に配信することによって、ネットワークやサーバの負荷を軽減する。
 イ 外部からインターネットを経由して社内ネットワークにアクセスする際に、
   CHAPなどのプロトコルを用いることによって、利用者認証時のパスワードの
   盗聴を防止する。
 ウ 外部からインターネットを経由して社内ネットワークにアクセスする際に、チャレ
   ンジレスポンス方式を採用したワンタイムパスワードを用いることによって、
   利用者認証時のパスワードの盗聴を防止する。
 エ 侵入して乗っ取ったコンピュータに対して、他のコンピュータへの攻撃などの
   不正な操作をするよう、外部から命令を出したり応答を受け取ったりする。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:31| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月20日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問40

問40
組織的なインシデント対応体制の構築や運用を支援する目的で
JPCERT/CCが作成したものはどれか。

 ア CSIRTマテリアル
 イ ISMSユーザーズガイド
 ウ 証拠保全ガイドライン
 エ 組織における内部不正防止ガイドライン



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:05| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月19日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問39

問39
JIS Q 27000:2014 (情報セキュリティマネジメントシステム−用語) に
おける真正性及び信頼性に対する定義 a〜d の組みのうち、適切なものは
どれか。

 〔定義〕
 a 意図する行動と結果とが一貫しているという特性
 b エンティティは、それが主張するとおりのものであるという特性
 c 認可されたエンティティが要求したときに、アクセス及び使用が可能であると
   いう特性
 d 認可されていない個人、エンティティ又はプロセスに対して、情報を使用させ
   ず、また、開示しないという特性

   ┌───┬───┐
   │真正性│信頼性│
 ┌─┼───┼───┤
 │ア│ a │ c │
 ├─┼───┼───┤
 │イ│ b │ a │
 ├─┼───┼───┤
 │ウ│ b │ d │
 ├─┼───┼───┤
 │エ│ d │ a │
 └─┴───┴───┘



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 18:57| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月18日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問38

問38
共通鍵暗号方式の特徴はどれか。

 ア 暗号化通信に使用する場合、鍵を相手と共有する必要があり、事前に
   平文で送付することが推奨されている。
 イ 暗号化通信をする相手が1人の場合、使用する鍵の個数は公開鍵
   暗号方式よりも多い。
 ウ 同じ程度の暗号強度をもつ鍵長を選んだ場合、公開鍵暗号方式と比較
   して、暗号化や復号に必要な時間が短い。
 エ 鍵のペアを生成し、一方の鍵で文書を暗号化すると、他方の鍵でだけ復号
   することができる。



答えはこちら
タグ:暗号化
posted by ファーストマクロ at 20:33| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月17日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問37

問37
AES-256 で暗号化されていることが分かっている暗号文が与えられて
いるとき、ブルートフォース攻撃で鍵と解読した平文を得るまでに必要な
試行回数の最大値はどれか。

 ア 256  イ 2128  ウ 2255  エ 2256 



答えはこちら
タグ:暗号化
posted by ファーストマクロ at 08:21| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月16日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問36

問36
アプリケーションソフトウェアにディジタル署名を施す目的はどれか。

 ア アプリケーションソフトウェアの改ざんを利用者が検知できるようにする。
 イ アプリケーションソフトウェアの使用を特定の利用者に制限する。
 ウ アプリケーションソフトウェアの著作権が作成者にあることを証明する。
 エ アプリケーションソフトウェアの利用者による修正や改変を不可能にする。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:40| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月15日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問35

問35
携帯電話網で使用される通信規格の名称であり、次の三つの特徴をもつ
ものはどれか。

 (1) 全ての通信をパケット交換方式で処理する。
 (2) 複数のアンテナを使用するMIMOと呼ばれる通信方式が利用可能
   である。
 (3) 国際標準化プロジェクト3GPP (3rd Generation Partnership Project)
   で標準化されている。

 ア LTE (Long Term Evolution)
 イ MAC (Media Access Control)
 ウ MDM (Mobile Device Management)
 エ VoIP (Voice over Internet Protocol)



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:02| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月14日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問34

問34
インターネットにおける電子メールの規約で、ヘッダフィールドの拡張を
行い、テキストだけでなく、音声、画像なども扱えるようにしたものはどれか。

 ア HTML
 イ MHS
 ウ MIME
 エ SMTP



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:57| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月13日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問33

問33
TCP/IPネットワークでDNSが果たす役割はどれか。

 ア PCやプリンタなどからのIPアドレス付与の要求に対して、サーバに登録
   してあるIPアドレスの中から使用されていないIPアドレスを割り当てる。
 イ サーバにあるプログラムを、サーバのIPアドレスを意識することなく、プログ
   ラム名の指定だけで呼び出すようにする。
 ウ 社内のプライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換し、インター
   ネットへのアクセスを可能にする。
 エ ドメイン名やホスト名などとIPアドレスとを対応付ける。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:30| Comment(0) | H30秋基本情報技術者

2019年03月12日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問32

問32
LAN間接続装置に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア ゲートウェイは、OSI基本参照モデルにおける第1〜3層
   だけのプロトコルを変換する。
 イ ブリッジは、IPアドレスを基にしてフレームを中継する。
 ウ リピータは、同種のセグメント間で信号を増幅することによって
   伝送距離を延長する。
 エ ルータは、MACアドレスを基にしてフレームを中継する。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:17| Comment(0) | H30秋基本情報技術者