2019年07月26日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問6

問6

三つのスタックA、B、Cのいずれの初期状態も [1、2、3] であるとき、再帰的に定義された関数 f()を呼び出して終了した後のBの状態はどれか。ここで、スタックが [a1、a2、...、an-1] の状態のときにanをpushした後のスタックの状態は [a1、a2、...、an-1、an]で表す。

f(){
  Aが空ならば{
    何もしない。
  }
  そうでない場合{
    Aからpopした値をCにpushする。
    f()を呼び出す。
    Cからpopした値をBにpushする。
  }

ア [1、2、3、1、2、3]

イ [1、2、3、3、2、1]

ウ [3、2、1、1、2、3]

エ [3、2、1、3、2、1]




答えはこちら
タグ:再帰関数
posted by ファーストマクロ at 19:46| Comment(0) | H31春基本情報技術者