2019年10月17日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問7

問7

オブジェクト指向プログラミングにおける、多相性を実現するためのオーバーライドの説明はどれか。

ア オブジェクト内の詳細な仕様や構造を外部から隠蔽すること

イ スーパークラスで定義されたメソッドをサブクラスで再定義すること

ウ 同一クラス内に、メソッド名が同一で、引数の型、個数、並び順が異なる複数のメソッドを定義すること

エ 複数のクラスの共通する性質をまとめて、抽象化したクラスを作ること




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:43| Comment(0) | H29秋基本情報技術者