2019年11月30日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問10

問10

10進法で5桁の数a1a2a3a4a5を、ハッシュ法を用いて配列に格納したい。ハッシュ関数を mod(a1+a2+a3+a4+a5, 13) とし、求めたハッシュ値に対応する位置の配列要素に格納する場合、54321 は配列のどの位置に入るか。ここで、mod(x, 13) は、xを13で割った余りとする。

 位置     配列
   ┌─────────┐
  0 │         │
   ├─────────┤
  1 │         │
   ├─────────┤
  2 │         │
   ├─────────┤
  ︙ │    ︙    │
   ├─────────┤
  11 │         │
   ├─────────┤
  12 │         │
   └─────────┘

ア 1  イ 2  ウ 7  エ 11




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:30| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月29日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問9

問9

配列Aが図2の状態のとき、図1の流れ図を実行すると、配列Bが図3の状態になった。図1のaに入れる操作はどれか。ここで、配列A、Bの要素をそれぞれA(i, j)、B(i, j)とする。

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問9
    図1 流れ図

          j 
    ───────────────→
    0 1 2 3 4 5 6 7 
 │ ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │0│ │*│*│*│*│*│*│ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │1│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │2│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │3│ │*│*│*│*│ │ │ │
i│ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │4│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │5│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │6│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │7│ │*│ │ │ │ │ │ │
 ↓ └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
    図2 配列Aの状態

          j 
    ───────────────→
    0 1 2 3 4 5 6 7 
 │ ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │0│ │ │ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │1│*│*│*│*│*│*│*│*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │2│ │ │ │ │*│ │ │*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │3│ │ │ │ │*│ │ │*│
i│ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │4│ │ │ │ │*│ │ │*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │5│ │ │ │ │ │ │ │*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │6│ │ │ │ │ │ │ │*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │7│ │ │ │ │ │ │ │ │
 ↓ └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
    図3 実行後の配列Bの状態

ア B(7-i, 7-j) ← A(i, j)

イ B(7-j, i) ← A(i, j)

ウ B(i, 7-j) ← A(i, j)

エ B(j, 7-i) ← A(i, j)




答えはこちら
タグ:流れ図
posted by ファーストマクロ at 21:26| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月28日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問8

問8

A、C、K、S、Tの順に文字が入力される。スタックを利用して、S、T、A、C、Kという順に文字を出力するために、最小限必要となるスタックは何個か。ここで、どのスタックにおいてもポップ操作が実行されたときには必ず文字を出力する。また、スタック間の文字の移動は行わない。

ア 1  イ 2  ウ 3  エ 4




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:45| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月27日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問7

問7

次のBNFで定義される<変数名>に合致するものはどれか。
<数字>::=0|1|2|3|4|5|6|7|8|9
<英字>::=A|B|C|D|E|F
<英数字>::=<英字>|<数字>|_
<変数名>::=<英字>|<変数名><英数字>

ア _B39  イ 246  ウ 3E5  エ F5_1




答えはこちら
タグ:BNF
posted by ファーストマクロ at 15:38| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月26日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問6

問6

Random(n) は、 0以上n未満の整数を一様な確率で返す関数である。整数型の変数A、B及びCに対して次の一連の手続を実行したとき、Cの値が0になる確率はどれか。

  A = Random(10)
  B = Random(10)
  C = A - B

ア 1/100  イ 1/20  ウ 1/10  エ 1/5




答えはこちら
タグ:確率
posted by ファーストマクロ at 20:32| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月25日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問5

問5

平均が60、標準偏差が 10の正規分布を表すグラフはどれか。

ア 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題

イ 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題

ウ 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題

エ 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題




答えはこちら答えはこちら
タグ:正規分布
posted by ファーストマクロ at 21:55| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月24日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問4

問4

a 及び b を定数とする関数 f(t) = a / (t+1) 及び g(t) = b / (t2-t) に対して、令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題は、どれか。ここで、 a ≠ 0、 b ≠ 0、t > 1とする。

ア 0  イ 1  ウ b / a  エ ∞




答えはこちら
タグ:極限値
posted by ファーストマクロ at 07:43| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月23日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問3

問3

ノードとノードの間のエッジの有無を、隣接行列を用いて表す。ある無向グラフの隣接行列が次の場合、グラフで表現したものはどれか。ここで、ノードを隣接行列の行と列に対応させて、ノード間にエッジが存在する場合は1で、エッジが存在しない場合は0で示す。

   a b c d e f
  ┌           ┐
 a│0 1 0 0 0 0│
 b│1 0 1 1 0 0│
 c│0 1 0 1 1 0│
 d│0 1 1 0 0 0│
 e│0 0 1 0 0 1│
 f│0 0 0 0 1 0│
  └           ┘

ア 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2

イ 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2

ウ 令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2

エ 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2




答えはこちら
タグ:隣接行列
posted by ファーストマクロ at 09:51| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月22日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2

問2

8ビットの値の全ビットを反転する操作はどれか。

ア 16進表記 00 のビット列と排他的論理和をとる。

イ 16進表記 00 のビット列と論理和をとる。

ウ 16進表記 FF のビット列と排他的論理和をとる。

エ 16進表記 FF のビット列と論理和をとる。




答えはこちら
タグ:論理和
posted by ファーストマクロ at 20:58| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月21日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問1

問1

次の流れ図は、10進整数 j (0 < j <100) を8桁の2進数に変換する処理を表している。2進数は下位桁から順に、配列の要素 NISHIN(1) から NISHIN(8) に格納される。流れ図のa及び bに入れる処理はどれか。ここで、j div 2 は j を2で割った商の整数部分を、 j mod 2は i を2で割った余りを表す。
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問1


   ┌─────────┬─────────┐
   │    a    │    b    │
 ┌─┼─────────┼─────────┤
 │ア│j←j div 2    │NISHIN(k)←j mod 2│
 ├─┼─────────┼─────────┤
 │イ│j←j mod 2    │NISHIN(k)←j div 2│
 ├─┼─────────┼─────────┤
 │ウ│NISHIN(k)←j div 2│j←j mod 2    │
 ├─┼─────────┼─────────┤
 │エ│NISHIN(k)←j mod 2│j←j div 2    │
 └─┴─────────┴─────────┘




答えはこちら
タグ:2進数
posted by ファーストマクロ at 21:07| Comment(0) | R01秋基本情報技術者

2019年11月20日

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−35

V−35

IPv6についての記述として次のうち、最も不適切なものはどれか。

@ IPv6で1つのネットワークインタフェースに設定できるIPアドレスは1つだけである。

A IPv6ではブロードキャストが廃止され、IPv4ではブロードキャストで行われていたことがマルチキャストで行われる。

B ヘッダ全体の長さが可変だったIPv4に対し、IPv6では固定されている。

C IPv6では、IPv4でARPによって実現していたリンク層のアドレス解決を、ICMPv6 を使った近隣探索プロトコルが実現している。

D IPの上位の層を担うTCPやUDPなどのプロトコルは、IPv6においてもIPv4と同様に利用できる。




答えはこちら
タグ:iPv6
posted by ファーストマクロ at 21:02| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)

2019年11月19日

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−34

V−34

ファイアウォール構築に関する次の記述の、    に入る用語の組合せとして、最も適切なものはどれか。

 1台のファイアウォールで、外部セグメント、DMZ、内部セグメントの3つのセグメントに分割されたネットワークがある。このネットワークにおいて、個人情報を扱うDBサーバと一般公開するWebサーバで構成されるシステムによってユーザ向けのサービスをインターネットで公開する。
 このとき、インターネットからの不正アクセスからDBサーバのデータを保護するためにはWebサーバを  ア  に設置し、DBサーバを  イ  に設置する。
 なお、このファイアウォールは、外部セグメントとDMZの間、及びDMZと内部セグメントの間の通信では特定のプロトコルだけを許可し、外部セグメントと内部セグメントとの間の通信は許可しないものとする。

            

@ DMZ      内部セグメント

A 外部セグメント DMZ

B 外部セグメント 内部セグメント

C 内部セグメント DMZ

D 内部セグメント 内部セグメント




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:47| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)

2019年11月18日

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−33

V−33

TCP/IP参照モデルにおけるトランスポート層のプロトコルとして、最も適切なものはどれか。

@ ARP (Address Resolution Protocol)

A HTTP (Hypertext Transfer Protocol)

B ICMP (Internet Control Message Protocol)

C RIP (Routing Information Protocol)

D UDP (User Datagram Protocol)




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:47| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)

2019年11月17日

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−32

V−32

192.168.32.0/19のサブネット内でホストに割り当てることができるIPアドレスとして、最も適切なものはどれか。

@ 192.168.20.0

A 192.168.32.0

B 192.168.48.0

C 192.168.64.0

D 192.168.192.0




答えはこちら
タグ:IPアドレス
posted by ファーストマクロ at 08:37| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−31

V−31

情報通信におけるPPPoEなどで使われる認証方式の1つであるCHAPに関する記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ IPパケットフィルタリング機能を拡張し、認証ヘッダ、 パケット暗号化、鍵管理システムを実装してデータをカプセル化する。

A MD5などのメッセージダイジェスト規格を使用し、種と呼ばれる文字列とユーザが秘密に保持するパスフレーズからワンタイムパスワードを生成する。

B PKI (Public Key Infrastructure) の仕組みを利用して通信相手の公開鍵の正当性を認証しながら、セッション鍵方式で暗号化通信を行う。

C ハッシュ関数を暗号方式として用いたチャレンジ/レスポンス方式を使用して、パスワードを暗号化してエンティティ認証を行う。

D ユーザIDとパスワードの組をそのまま文字列で転送し、アクセスサーバや認証サーバでユーザ認証する。




答えはこちら
タグ:認証方式
posted by ファーストマクロ at 08:31| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)

2019年11月16日

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−30

V−30

DNSキャッシュポイズニングに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ DNSキャッシュサーバを経由して権威サーバに偽の情報を書き込む攻撃である。

A DNSサーバで再帰動作を無効化している場合でも、Kaminsky Attackと呼ばれる手法により攻撃が可能である。

B キャッシュサーバと権威サーバ間の通信に使用するポート番号をランダム化することで攻撃の成功率を下げることができる。

C 権威サーバとキャッシュサーバの機能を兼ねているDNSサーバに対してはDNSキャッシュポイズニング攻撃が成立しない。

D 偽の情報を記憶したDNSサーバにアクセスすることでクライアントの情報が盗聴される。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:32| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−29

V−29

次のうち、無線通信についての説明として、最も適切なものはどれか。

@ CDMAは異なる無線周波数に発信者を割り当てて多重化するアクセス方式である。

A CSMA/CAは無線LANに用いられる。

B OFDMは多数の高速デジタル信号を用いる二次変調方式である。

C QAMは直交振幅変調方式であり、フェージングに強い。

D QPSKは8値の位相を用いて変調する位相変調方式である。




答えはこちら
タグ:無線通信
posted by ファーストマクロ at 08:29| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−28

V−28

Nancy G.Levesonが提唱した安全性解析手法であるSTAMP/STPA (System-Theoretic Accident Model and Process/System-Theoretic Process Analysis) に関して、次の文で説明される用語として最も適切なものはどれか。

 望んでもいないし計画もしていない、損失につながるようなイベントを指す。損失とは、人命喪失、けが、物損、環境汚染、ミッション喪失、経済的損失といったものである。

@ アクシデント (Accident)

A FTA (Fault Tree Analysis)

B ハザード (Hazard)

C ハザード要因 (Hazard Causal Factor)

D 非安全なコントロールアクション (Unsafe Control Action)




答えはこちら
タグ:STAMP
posted by ファーストマクロ at 08:24| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−27

V−27

社員の保有する資格を下表のようにまとめた。資格は、業務上の必要によりA〜Eの5段階にランク分けし、ランクに応じて申請により手当を支給している。この表を第三正規形に変換したとき、表の数は最少でいくつになるか。最も適切なものはどれか。

 ┌───┬────┬───┬───┬───────┬
 │社員ID│ 社員名 │ 住所 │資格ID│  資格名  │
 ┝━━━┿━━━━┿━━━┿━━━┿━━━━━━━┿
 │ 00123│田中太郎│○○市│ 00011│応用情報技術者│
 ├───┼────┼───┼───┼───────┼
 │ 00123│田中太郎│○○市│ 00015│技術士    │
 ├───┼────┼───┼───┼───────┼
 │ 00254│佐藤三郎│△△町│ 00030│基本情報技術者│
 └───┴────┴───┴───┴───────┴
             ┬─────┬─────┬────┐
             │ 申請日 │資格ランク│ 手当額 │
             ┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━┥
             │2017/ 7/ 5│  C  │ 10,000│
             ┼─────┼─────┼────┤
             │2018/ 3/15│  A  │ 20,000│
             ┼─────┼─────┼────┤
             │2015/ 7/10│  D  │  5,000│
             ┴─────┴─────┴────┘

@ 2  A 3  B 4  C 5  D 6




答えはこちら
タグ:第三正規形
posted by ファーストマクロ at 08:20| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−26

V−26

Webアプリケーションを開発するときの知見として次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ Webアプリケーションでも、機能適合性、保守性、使用性を満たすという従来の情報システムと同様の品質を満足する必要がある。

A 素晴らしいアイディアを思いついたのであれば、すぐにWebアプリケーションを作り始めて、他社よりも早くサービスの提供を開始すべきである。

B Webアプリケーションは、頻繁に変更されるものである。したがって、Webアプリケーションの要求分析に時間をかけても不要な変更を低減させることはできない。

C Webアプリケーションの開発は、それ以外のソフトウェアほど高い技術は求められないため、一般的な情報システムの開発経験を豊富に持つ開発者であれば、新たな教育を受けなくても開発を効率的に行うことができる。

D Webアプリケーションは比較的単純なので、実際のユーザを数名選び、試用してもらってテストを任せることができる。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:17| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)