2019年11月04日

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−14

V−14

アーンドバリューマネジメントによりプロジェクトの進捗管理を行っている。SPI (スケジュール効率指数:Schedule Performance Index) は1.0以上であるがCPI (コスト効率指数:Cost Performance Index) が1.0以下の場合、プロジェクトの状態に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ 計画よりもあまりに効率が良いため、計画自体に問題がないか、又は品質に問題がないかを確認すべき状態である。

A 計画よりも生産性が高く、問題がないため現状を維持すべき状態である。

B スケジュールに余裕があるため、スピードを落としてコスト抑制を行うべき状態である。

C コストに余裕があるため、コストを追加投入してでもスピードアップが必要といえる状態である。

D スケジュール及びコストともに問題であり、原因と対策が明確な場合は、スコープの変更を含めて、計画の見直しを検討すべき状態である。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:18| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)