2020年02月29日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問17

問17

ソフトウェア制御における、ポーリング制御はどれか。

ア CPUが状態レジスタ又はビジー信号などを読み出して、入出力装置の状態を監視する。

イ 実行中の処理を一時的に中断して、緊急度の高い別の処理を実行する。

ウ 送信側のタスクがメモリにデータを格納し、受信側のタスクにそのアドレスを伝える。

エ 複数のタスクが利用する共有資源を、一つのタスクが占有するできるようにする。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 13:22| Comment(0) | H29秋基本情報技術者

2020年02月28日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問16

問16

メモリリークの説明として、適切なものはどれか。

ア OSやアプリケーションのバグなどが原因で、動作中に確保した主記憶が解放されないことであり、これが発生すると主記憶中の利用可能な部分が減少する。

イ アプリケーションの同時実行数を増やした場合に、主記憶容量が不足し、処理時間のほとんどがページングに費やされ、スループットの極端な低下を招くことである。

ウ 実行時のプログラム領域の大きさに制限があるときに、必要になったモジュールを主記憶に取り込む手法である。

エ 主記憶で利用可能な空き領域の総量は足りているのに、主記憶中に不連続で散在しているので、大きなフログラムをロードする領域が確保できないことである。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:00| Comment(0) | H29秋基本情報技術者

2020年02月27日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問15

問15

MTBFが45時間でMTTRが5時間の装置がある。この装置を二つ直列に接続したシステムの稼働率は幾らか。

ア 0.81  イ 0.90  ウ 0.95  エ 0.99




答えはこちら
タグ:稼働率
posted by ファーストマクロ at 20:03| Comment(0) | H29秋基本情報技術者

2020年02月26日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問14

問14

社内業務システムをクラウドサービスへ移行することによって得られるメリットはどれか。

ア PaaSを利用すると、プラットフォームの管理やOSのアップデートは、サービスを提供するプロバイダが行うので、導入や運用の負担を軽減することができる。

イ オンプレミスで運用していた社内固有の機能を有する社内業務システムをSaaSで提供されるシステムへ移行する場合、社内固有の機能も移行も容易である。

ウ 社内業務システムの開発や評価で一時的に使う場合、SaaSを利用することによって自由度の高い開発環境が整えられる。

エ 非常に高い可用性が求められる社内業務をIaaSに移行する場合、いずれかのプロバイダも高可用性を保証しているので移行が容易である。




答えはこちら
タグ:クラウド
posted by ファーストマクロ at 19:57| Comment(0) | H29秋基本情報技術者

2020年02月25日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問13

問13

デュアルシステムの説明として、最も適切なものはどれか。

ア 同じ処理を行うシステムを二重に用意し、処理結果を照合することで処理の正しさを確認する。どちらかのシステムに障害が発生した場合は、縮退運転によって処理を継続する。

イ オンライン処理を行う現用系と、バッチ処理などを行いながら待機させる待機系を用意し、現用系に障害が発生した場合は待機系に切り替え、オンライン処理を続行する。

ウ 待機系に現用系のオンライン処理プログラムをロードして待機させておき、現用系に障害が発生した場合は、即時に待機系に切り替えて処理を続行する。

エ プロセッサ、メモリ、チャネル、電源系などを二重に用意しておき、それぞれの装置で片方に障害が発生した場合でも、処理を継続する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:13| Comment(0) | H29秋基本情報技術者

2020年02月24日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問12

問12

RAID5の記録方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 複数の磁気ディスクに分散してバイト単位でデータを書き込み、さらに、1台の磁気ディスクにパリティを書き込む。

イ 複数の磁気ディスクに分散してビット単位でデータを書き込み、さらに、複数の磁気ディスクにエラー訂正符号 (ECC) を書き込む。

ウ 複数の磁気ディスクに分散してブロック単位でデータを書き込み、さらに、複数の磁気ディスクに分散してパリティを書き込む。

エ ミラーディスクを構成するために、磁気ディスク2台に同じ内容を書き込む。




答えはこちら
タグ:RAID
posted by ファーストマクロ at 09:01| Comment(0) | H29秋基本情報技術者

2020年02月23日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問13

問13

システムの性能を向上させるための方法として、スケールアウトが適しているシステムはどれか。

ア 一連の大きな処理を一括して実行しなければならないので、並列処理が困難な処理が中心のシステム

イ 参照系のトランザクションが多いので、複数のサーバで分散処理を行っているシステム

ウ データを追加するトランザクションが多いので、データの整合性を取るためのオーバヘッドを小さくしなければならないシステム

エ 同一のマスタデータベースがシステム内に複数配置されているので、マスタを更新する際にはデータベース間で整合性を保持しなければならないシステム




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:50| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月22日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問12

問12

SDメモリカードの上位規格の一つであるSDXCの特徴として、適切なものはどれか。

ア GPS、カメラ、無線LANアダプタなどの周辺機器をハードウェアとしてカードに搭載している。

イ SDメモリカードの4分の1以下の小型サイズで、最大32Gバイトの容量をもつ。

ウ 著作権保護技術としてAACSを採用し、従来のSDメモリカードよりもセキュリティが強化された。

エ ファイルシステムに exFATを採用し、最大2Tバイトの容量に対応できる。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:48| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月21日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問11

問11

PCとディスプレイの接続に用いられるインタフェースの一つである DisplayPortの説明として、適切なものはどれか。

ア DVI と同じサイズのコネクタで接続する。

イ アナログ映像信号も伝送できる。

ウ 映像と音声をパケット化して、シリアル伝送できる。

エ 著作権保護の機能をもたない。




答えはこちら
タグ:DisplayPort
posted by ファーストマクロ at 21:41| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月20日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問10

問10

容量が aMバイトでアクセス時間が xナノ秒の命令キャッシュと、容量が bMバイトでアクセス時間が yナノ秒の主記憶をもつシステムにおいて、CPUからみた、主記憶と命令キャッシュとを合わせた平均アクセス時間を表す式はどれか。ここで、読み込みたい命令コードがキャッシュに存在しない確率を r とし、キャッシュ管理に関するオーバヘッドは無視できるものとする。

ア {(1−r) ・a / (a+b)}・x + {(r・b) / (a+b)}・y

イ (1−r)・x + r・y

ウ {(r・a) / (a+b)}・x + {(1−r)・b / (a+b)}・y

エ r・x + (1−r)・y




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:00| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月19日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問9

問9

CPUのプログラムレジスタ (プログラムカウンタ) の役割はどれか。

ア 演算を行うために、メモリから読み出したデータを保持する。

イ 条件付き分岐命令を実行するために、演算結果の状態を保持する。

ウ 命令のデコードを行うために、メモリから読み出した命令を保持する。

エ 命令を読み出すために、次の命令が格納されたアドレスを保持する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:21| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月18日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問8

問8

分割統治を利用した整列法はどれか。

ア 基数ソート

イ クイックソート

ウ 挿入ソート

エ 選択ソート




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:16| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月17日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問7

問7

自然数をキーとするデータを、ハッシュ表を用いて管理する。キー x のハッシュ関数 h(x)を
 h(x) = x mod n
とすると、任意のキー a と b が衝突する条件はどれか。ここで、n はハッシュ表の大きさであり、x mod n は x を n で割った余りを表す。

ア a + b が n の倍数

イ a − b が n の倍数

ウ n が a + b の倍数

エ n が a − b の倍数




答えはこちら
タグ:ハッシュ表
posted by ファーストマクロ at 19:23| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月16日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問6

問6

先頭ポインタと末尾ポインタをもち、多くのデータがポインタでつながった単方向の線形リストの処理のうち、先頭ポインタ、末尾ポインタ又は各データのポインタをたどる回数の最も多いものはどれか。ここで、単方向のリストは先頭ポインタからつながっているものとし、追加するデータはポインタをたどらなくても参照できるものとする。

ア 先頭にデータを追加する処理

イ 先頭のデータを削除する処理

ウ 末尾にデータを追加する処理

エ 末尾のデータを削除する処理




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:19| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月15日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問5

問5

組込みシステムにおけるリアルタイムシステムにおいて、システムへの入力に対する応答のうち、最も適切なものはどれか。

ア OSを使用しないで応答する。

イ 定められた制限時間内に応答する。

ウ 入力された順序を守って応答する。

エ 入力時刻を記録して応答する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:16| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月14日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問4

問4

AI の機械学習における教師なし学習で用いられる手法として、最も適切なものはどれか。

ア 幾つかのグループに分かれている既存データ間に分離境界を定め、新たなデータがどのグループに属するかはその分離境界によって判別するパターン認識手法

イ 数式で解を求めることが難しい場合に、乱数を使って疑似データを作り、数値計算をすることによって解を推定するモンテカルロ法

ウ データ同士の類似度を定義し、その定義した類似度に従って似たもの同士は同じグループに入るようにデータをグループ化するクラスタリング

エ プロットされた時系列データに対して、曲線の当てはめを行い、得られた近似曲線によってデータの補完や未来予測を行う回帰分析




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:13| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月12日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問3

問3

通信回線を使用したデータ伝送システムに M/M/1 の待ち行列モデルを適用すると、平均回線待ち時間、平均伝送時間、回線利用率の関係は、次の式で表すことができる。

 平均回線待ち時間 = 平均伝送時間 × 回線利用率 / (1− 回線利用率)

 回線利用率が0から徐々に上がっていく場合、平均回線待ち時間が平均伝送時間よりも最初に長くなるのは、回線利用率が幾つを超えたときか。

ア 0.4  イ 0.5  ウ 0.6  エ 0.7




答えはこちら
タグ:回線利用率
posted by ファーストマクロ at 20:27| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問2

問2

全体集合S内に異なる部分集合AとBがあるとき、に等しいものはどれか。ここで、A∪BはAとBの和集合、A∩BはAとBの積集合、はSにおけるAの補集合、A−BはAからBを除いた差集合を表す。

ア −B

イ () − (A∩B)

ウ (S−A) ∪ (S−B)

エ S−(A∩B)




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:24| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月11日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問1

問1

あるホテルは客室を1,000部屋もち、部屋番号は、数字4と9を使用しないで 0001 から順に数字4桁の番号としている。部屋番号が 0330 の部屋は、何番目の部屋か。

ア 204  イ 210  ウ 216  エ 218




答えはこちら
タグ:8進数
posted by ファーストマクロ at 10:21| Comment(0) | R01秋応用情報技術者

2020年02月10日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問80

問80

ソフトウェアやデータに瑕疵がある場合に、製造物責任法の対象となるものはどれか。

ア ROM化したソフトウェアを内蔵した組込み機器

イ アプリケーションソフトウェアパッケージ

ウ 利用者がPCにインストールしたOS

エ 利用者によってネットワークからダウンロードされたデータ




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:06| Comment(0) | R01秋基本情報技術者