2020年10月09日

令和元年度 技術士第一次試験問題(再) 情報工学部門 V−9

V−9

大規模データの分散処理技術であるHadoopに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ Hadoopで使用する分散ファイルシステムHDFSは、大きなファイルへのシーケンシャルアクセスに適している。

A Hadoopの処理系であるMapReduceの性能向上は、サーバ1台あたりの処理能力を 向上させるスケールアップを前提としている。

B MapReduceのマスターサーバをNameNodeと呼び、HDFSのマスターサーバを DataNodeと呼ぶ。

C 処理するデータは事前に定義された構造に従って正規化されている必要がある。

D リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS) に比較してレスポンスタイムが小さいため、オンライン処理に適している。




答えはこちら
タグ:hadoop
posted by ファーストマクロ at 19:39| Comment(0) | R01技術士一次試験[再](情報工学)