2020年10月11日

令和元年度 技術士第一次試験問題(再) 情報工学部門 V−11

V−11

FPGA (Field Programmable Gate Array) に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ FPGAは、SoC (System on a Chip) に対して最高動作速度 (最大動作周波数) で優れ、同じ論理回路を実現するなら、より高速で動作する。

A FPGAの設計ツールでは、動作周波数、回路規模、消費電力など優先する項目を最適化方針として設定する方法が提供されている。

B FPGAは、内部の論理や接続を自由に変えられる構造を持っているため、SoCに比較して消費電力を抑えることができる。

C FPGAをシステムに組み込んでテストした時点で設計ミス (バグ) が発見された場合、設計を修正してからメーカーで製造しなおす必要がある。

D 大量生産した場合の単価は、FPGAのほうがSoCに比較して安価である。




答えはこちら
タグ:FPGA
posted by ファーストマクロ at 09:36| Comment(0) | R01技術士一次試験[再](情報工学)