2022年04月23日

令和3年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−32

V−32

IPv4とIPv6の対比として挙げられるIPv6の特徴として、最も不適切なものはどれか。

@ DHCP以外にも「ステートレスアドレス自動設定」機構によりIPアドレスの自動設定が可能になった。

A IPアドレスが可変長になり、アドレス空間が広くなった。

B ヘッダ構造が単純化され、ルータの実装をハードウェアによって高速化しやすくなった。

C プロトコルヘッダチェーンの導入によって、プロトコル拡張の自由度が高くなった。

D IPsecの実装が必須化され、パケットの偽造、改竄、成り済ましなどへの対策が強化された。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 07:23| Comment(0) | R03技術士一次試験(情報工学)