2022年06月07日

令和4年度春期 応用情報技術者試験問題 問36

問36

複数のシステムやサービスの間で利用されるSAML (Security Assertion Markup Language) はどれか。

ア システムの負荷や動作状況に関する情報を送信するための仕様

イ 脆弱性に関する情報や脅威情報を交換するための仕様

ウ 通信を暗号化し、VPNを実装するための仕様

エ 認証や認可に関する情報を交換するための仕様




答えはこちら
タグ:SSL IPsec SAML TAXII
posted by ファーストマクロ at 00:09| Comment(0) | R04春応用情報技術者