2016年04月23日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−3

V−3
一筆書きストロークを表現するために、以下のように、
注目画素から隣接8方向に対して、3ビットコードを割り当てる。


   表: コード割り当て
      ┌────┬────┬────┐
      │ 3(011) │ 2(010) │ 1(001) │
      ├────┼────┼────┤
      │ 4(100) │注目画素│ 0(000) │
      ├────┼────┼────┤
      │ 5(101) │ 6(110) │ 7(111) │
      └────┴────┴────┘

 
 下図の輪郭線を表現するコードとして、正しいものはどれか。
ただし、開始画素は黒、その他の輪郭線画素はグレーで示されており、
輪郭線は反対時計回りにたどるものとする。
コードの先頭の (1,0) は開始画素の座標を示す。

image271303.jpg


 @ (1,0) ,0,7,7,6,4,4,3,3,1
 A (1,0) ,2,1,2,0,7,6,5,6,4
 B (1,0) ,2,4,6,5,6,7,0,2,1
 C (1,0) ,5,7,7,0,0,2,3,3,4
 D (1,0) ,6,7,0,3,3




【正解】 C
座標(1,0)から開始して、まずは左下(コード割り当ての5)をたどり、
座標は(0、1)になる。
次に座標は(0、1)から、右下(コード割り当ての7)をたどり、座標は(1,2)になる。
順次たどっていけばCで表現できる。
なお、@だと時計回りにたどる。




posted by ファーストマクロ at 15:13| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: