2016年06月10日

図形の塗りつぶしの初期値を変える

図形を挿入すると、必ず以下のように
塗りつぶしの色が青で、
線の色も青で、
おまけに線が太くて、
 imageWORD003-1.jpgimageWORD003-2.jpg

それが気に入らずに
塗りつぶしなしにして、線の色も黒にして、
太さも変更して、
imageWORD003-3.jpg

さらに「既定の図形に設定(D)」
 imageWORD003-4.jpg

と、変更したにも関わらず、
EXCELを立ち上げなおしたら、また
初期設定がもとに戻っていて
イライラしたことないですか?

こんな時には以下のようにします。



@図形を挿入し、図形をマウスの右クリックで選択し、「図形の書式設定(O)」を選び、
 imageWORD003-6.jpg

A塗りつぶしをなし にしたり、線の色を変えたり、線のスタイルを変更します。
 imageWORD003-7.jpg

B変更した図形をもう一度マウスで右クリックし、今度は
 「既定の図形に設定(D)」をクリックします。
 imageWORD003-4.jpg

C
挿入した図形を削除します。(必須です。)

D名前を付けて保存します。
 このとき、「ファイルの種類(T)」をEXCELテンプレート(*xltx)とし、
 ファイル名を「
Book.xltx」(Book1.xltxは不可)
 保存先を C:\Users\
ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART
 とします。  (※ユーザー名はPCのログイン名などです)

 imageEXCEL008.jpg

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 07:17| Comment(0) | EXCEL Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: