2016年06月14日

連続データの作成(オートフィル)

例えば
@A1のセルに“1月”と入力し、
Aそのセルをマウスで選択して、
B選択したセルの右下の黒い小さい四角をマウスの左ボタン
 を押しながら
ずずずっと下にずらす。
 image011-1.jpg

そうすると、自動的“2月”、“3月”、“4月”・・・と入力されます。

 ※「編集」→「フィル」→「連続データの作成(S)」でも可能。
 image011-2.jpg

さて、今回の技は、この機能を応用して、例えば
@“東京”と入力
Aそのセルをマウスで選択。
B選択したセルの右下の黒い小さい四角をマウスの左ボタンを
 押しながら
ずずずっと下にずらす。
C自動的に“名古屋” “大阪” ・・・と入力される。

あるいは
“東京”、“名古屋”、“大阪”ではなく、
“A部長”、“B課長”、“C係長”、“Dさん”・・・
のような連続データを作りたいというときのです。



@「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」で
 「
ユーザー設定リストの編集(O)」を選択します。
 image011-3.jpg

Aユーザー設定リスト(L)の中から「新しいリスト」を選択し、
 追加(A)のボタンを押します。
Bリストの項目(E)に
  東京
  名古屋
  大阪
  ・・・
 と順番に入力します。
 image011-4.jpg

COKを押せば準備完了です。
D連続データで試してみて下さい。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 23:37| Comment(0) | EXCEL Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: