2016年07月19日

図形の微調整


WORDで、例えば次のような図を書きたいとします。

 図形の微調整

しかし、実際には上の枠を下の枠を結ぶ連結線が微妙に
ずれて、

 図形の微調整

のように、連結線が突き出たり、足りなかったりして、
みっともない資料をたまに見かけます。

このように、連結線をきっちり引っつけたい場合、
「グリッド」が役に立ちます。




@レイアウトを選択し、
 図形の微調整

A「配置」→「グリッドの設定(G)」を選択します。
 図形の微調整

B「グリッド線が非表示のときに描画オブジェクトをグリッド線に合わせる(S)」
 のボックスにチェックを入れます。
 図形の微調整

C後は、図形を描くだけです。


WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 18:28| Comment(0) | WORD Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: