2016年08月24日

画面のハードコピーと部分切取り(トリミング)

画面の一部をWORDに貼り付ける方法を
説明します。
ここでは例として、私のホームページの
タイトルを貼り付けます。
 トリミング

@WORDを立ち上げます。
AホームページのWINDOWをアクティブ(選択された状態。見られる状態)にします。
Bキーボードの 
Alt + PrtSc を同時に押します。
 PrtScは右上の方にあります。
CWORDをアクティブにします。
Dリボンの『
ホーム』 → 『貼り付け』をクリック。
 → これで画面のハードコピーまでができました。




次に大きさを調節します。
E貼り付けた図をマウスでクリックします。
 クリックすると、貼り付けた図の8個所に白い○が現れます。
 トリミング

F白い印をマウスでドラッグし、適当な大きさに変更します。
 失敗したときはEからやり直してください。

G必要であれば、文字列の折り返しを「
なし」にします。
  G−(1):貼り付けた図形をマウスの右でクリックし、『
文字の折り返し(W)』を選択し、
  G−(2):『
前面(N)』を選択します。
 トリミング


トリムの機能を使って、いよいよタイトル部分を切り出します。
H貼り付けた図をマウスでクリックし、
 リボンから『
書式』 → 『トリミング』をクリックします。
 トリミング

Iマウスでドラッグして、図の不要な部分を取り除きます。
 トリミング

J最後に、大きさを調節し、完成です。
 トリミング


WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

タグ:トリミング
posted by ファーストマクロ at 23:50| Comment(0) | WORD Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: