2016年09月11日

1行上の計算式をそのままコピーする

例えばA1のセルに1”, B1のセルに “2” と
入力します。
それで、C1のセルに “
=A1+B1”と入力します。
(この時点で当たり前ですが、
 C1のセルは
と表示されているはずです。)

次に計算式を入れたC1のセルをコピーし、
C2のセルに貼り付けます。
するとどうでしょう?
C2のセルは 0 と表示され
勝手に計算式が
=A2+B2 に変わっています。
 imageExcel044-1.jpg

ここまではEXCELとしては当たり前のことです。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

ではここで、
裏ワザの紹介です。 

さっきと同じように
A1のセルに “
1”, B1のセルに “2” と
入力し、C1のセルに
=A1+B1 と入力します。



次にC2を選択し、
「Ctrl + Shift + ' 」を押します。
 (※ ' は数字の「7」とひらがなの「や」のキーです)

どうなったでしょう???
計算式も確認してください。

このようにすぐ
上のセルと全く同じ計算式
入力するには大変便利な機能です。
いちいち
$マークを付けて “=$A$1+$B$1” と入力して
いなくても良いということです。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 10:37| Comment(0) | EXCEL Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: