2016年09月20日

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問10

問10
媒体障害の回復において、最新のデータベースのバックアップをリストアした後に、
トランザクションログを用いて行う操作はどれか。

 ア バックアップ取得後でコミット前に中断した全てのトランザクションをロールバックする。
 イ バックアップ取得後でコミット前に中断した全てのトランザクションをロールフォワードする。
 ウ バックアップ取得後にコミットした全てのトランザクションをロールバックする。
 エ バックアップ取得後にコミットした全てのトランザクションをロールフォワードする。



【正解】 
媒体障害は、ハードディスクなどの不具合による障害で、
最新のバックアップをリストアした後、ログを用いてバックアップ取得後に行った
トランザクション処理を再現する(ロールフォワード)。

ロールバックは、トランザクション処理の途中で障害が発生したような場合に、
トランザクションログを用いてトランザクション開始時点の状態に戻すこと。

なお、
トランザクションログは「ジャーナル」ともいう。
ログは起動中、処理中など記録、ジャーナルはトランザクションの記録として
用いられることが多い。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 

posted by ファーストマクロ at 22:52| Comment(0) | H28春高度情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: