2016年10月11日

1行おきに網掛けする

EXCELで、巨大な表だと、
1行おきに網掛け(色を変更)すると見やすくなります。

しかし、現実的には、わりと手間です。
Ctrl」キーを押しながら1行ずつ選択して、
セルの色を変更しなければなりません。

また、途中に1行挿入しなくてはいけなくなった時は
一層面倒です。

1行おきに網掛け一発でできる方法があるので
紹介します。
@マウスで、
1行おきに網掛けしたい範囲を選択します。
Aリボンの『
ホーム』 → 『条件付き書式』を選択し、
 『
新しいルール(N)』を選択します。
 1行おきに網掛けする

B『
数式を使用して、書式設定するセルを決定』を選択し、
 「
次の数式を満たす場合に値を初期設定(O)」の枠に
  
=MOD(ROW(),2)=0
 と入力し、
 『
書式(F)』のボタンを押します。
 1行おきに網掛けする

C『
塗りつぶし』タブから、好きな色を選択し、『OK』を押します。
 1行おきに網掛けする


※3行おきに変更したいときは
 Bの手順で “
=MOD(ROW(),3)=0” とします。




WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

タグ:網掛け
posted by ファーストマクロ at 23:51| Comment(0) | EXCEL Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: