2016年11月21日

平成28年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−31

V−31
認証方式には「記憶」、「所持」、「バイオメトリクス情報」の3要素があり、認証の
3要素ともいわれる。これらの3要素から異なる2要素を組合せた認証方式を
2要素認証 (あるいは複数要素による認証) という。2要素認証の組合せとして、
最も適切なものはどれか。

 @ 2つの異なるパスワードを組合せた認証
 A ICカード機能付き携帯電話とICカードリーダを組合せた認語
 B 暗証番号とICカードを組合せた認証
 C 磁気カードとワンタイムパスワード用トークンを組合せた認証
 D 指紋認証と虹彩認証を組合せた認証



【正解】 B
@記憶と記憶の認証である。
A所持と所持の認証である。
B正しい。記憶と所持の認証であり、2要素認証の組合せである。
C所持と所持の認証である。
Dバイオメトリクス情報とバイオメトリクス情報の認証である。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:認証
posted by ファーストマクロ at 18:30| Comment(0) | H28技術士一次試験(情報工学)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: