2016年12月11日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問22

問22
RFIDの活用事例として、適切なものはどれか。

 ア 紙に印刷されたディジタルコードをリーダで読み取ることによる情報の入力
 イ 携帯電話とヘッドフォンとの間の音声データ通信
 ウ 赤外線を利用した近距離データ通信
 エ 微小な無線チップによる人又は物の識別及び管理



【正解】 エ

ア 
バーコードQRコードの活用事例である。
イ 
Bluetoothの活用事例である。
ウ 
IrDA (Infrared Data Association) の活用事例である。
エ 正しい。
RFID (Radio Frequency IDentifer) の活用事例である。
 アンテナ付きICチップを
RFIDインレイと呼ぶ。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:RFID
posted by ファーストマクロ at 09:48| Comment(0) | H28春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: