2016年12月24日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問47

問47
モジュールの独立性を高めるには、モジュール結合度を低くする必要がある。
モジュール間の情報の受渡し方法のうち、モジュール結合度が最も低いものはどれか。

 ア 共通域に定義したデータを関係するモジュールが参照する。
 イ 制御パラメタを引数として渡し、モジュールの実行順序を制御する。
 ウ 入出力に必要なデータ項目だけをモジュール間の引数として渡す。
 エ 必要なデータを外部宣言して共有する。



【正解】 ウ
モジュール結合度は低い方(弱い方)が良いプログラムとされており、
低い順に以下となる。
 データ結合 < スタンプ結合 < 制御結合 <
 外部結合 < 共通結合 < 内容結合


ア 共通結合である。
イ 制御結合である。
ウ データ結合であり、最も結合度が低い。
エ 外部結合である。

スタンプ結合は、データ構造を引数で受け渡す。
内容結合は、他のモジュールの内部データを直接参照する。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 19:36| Comment(0) | H28春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: