2017年01月08日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問77

問77
ある工場では、これまでに発生した不良品について、発生要因ごとの件数を記録している。
この記録に基づいて、不良品発生の上位を占める要因と件数の累積割合を表して
いる図はどれか。

 平成28年度春期 基本情報技術者試験問題


【正解】 ア
パレート図は値を降順にソートした棒グラフと、値の累積比率を折れ線グラフで
表したグラフ図である。

棒グラフの値が大きい順から降順に並び、折れ線グラフが右に行くほど
大きくなっている図は ア である。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:パレート図
posted by ファーストマクロ at 09:33| Comment(0) | H28春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: