2017年01月25日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問25

問25
使用性 (ユーザビリティ) の規格(JIS Z 8521:1999)では、使用性を“ある製品が、
指定された利用者によって、指定された利用の状況下で,指定された目的を達成
するために用いられる際の、有効さ、効率及び利用者の満足度の度合い”と定義
している。この定義中の“利用者の満足度”を評価するのに適した方法はどれか。

 ア インタビュー法
 イ ヒューリスティック評価
 ウ ユーザビリティテスト
 エ ログデータ分析法



【正解】 
ア 正しい。
イ 
ヒューリスティック評価は、専門家がユーザビリティを経験則に基づいて評価する。
ウ 
ユーザビリティテストは、実際にユーザーに試してもらって評価することである。
エ 
ログデータ分析法は、ユーザーの操作ログを分析して、ユーザビリティを評価する。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 21:23| Comment(0) | H28春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: