2017年02月08日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問38

問38
重要情報の取扱いを委託する場合における、委託元の情報セキュリティ管理の
うち、適切なものはどれか。

 ア 委託先が再委託を行うかどうかは委託先の判断に委ね、事前報告も
   不要とする。
 イ 委託先の情報セキュリティ対策が確認できない場合は、短期間の業務に
   限定して委託する。
 ウ 委託先の情報セキュリティ対策が適切かどうかは、契約開始前ではなく
   契約終了時に評価する。
 エ 情報の安全管理に必要な事項を事前に確認し,それらの事項を
   盛り込んだ上で委託先との契約書を取り交わす。



【正解】 エ
ア 重要情報を取り扱う委託先が変わる場合には、委託元の許可得る必要が
 あり、事前報告が必要である。
イ 委託先の情報セキュリティ対策が確認できない場合は、委託契約をするべき
  でない。
ウ 委託先の情報セキュリティ対策が適切かどうかは、契約開始前に行うべきである。
エ 正しい。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 

posted by ファーストマクロ at 21:28| Comment(0) | H28春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: