2017年03月31日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問11

問11
プロセッサの実行効率を上げる、VLIWの説明はどれか。

 ア 依存関係がない複数の命令を、プログラムの中で出現順序とは
   異なる順序で実行する。
 イ 各命令フェッチ、デコード、実行、演算結果の出力などの各段階を
   並列に処理する。
 ウ 同時に実行可能な複数の動作をまとめて一つの命令として、
   同時に実行する。
 エ 複数のパイプラインを用いて複数の命令を同時に実行させる。




【正解】 ウ

ア アウトオブオーダ実行の説明である。
イ 
パイプラインの説明である。
ウ 正しい。
VLIW (Very Long Instruction Word) は、複数の命令を
 非常に長い1つの命令で同時に実行する方式のこと。
 命令間の依存関係がないように考慮され、命令が並び替えられている。
エ 
スーパースカラの説明である。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:VLIW
posted by ファーストマクロ at 20:44| Comment(0) | H28秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: