2017年04月01日

文字を扱う関数いろいろ


文字を扱う関数について、いろいろと紹介します。

まず準備として以下のように入力してください。
A1:
abc123アアああ
A2:
abc123アアああ
A3:
abc123アアああ
A4:
abc123アアああ
A5:
abc123アアああ
A6:
ABC123アアああ
A7:
ABC123アアああ
A8:
ABC123アアああ
 ※A5までは同じ文字列です。

ではいろんな関数を紹介します。
A列に入力した文字を使って、
B列で以下の関数を試してください。

B1:
=LEN(A1) ・・・文字数を素直に計算します。
B2:
=LENB(A2) ・・・半角は1文字,全角は2文字で文字数を計算します。
B3:
=JIS(A3) ・・・半角が全角になります。
B4:
=PROPER(A4) ・・・最初の文字が大文字になります
B5:
=UPPER(A5) ・・・小文字を大文字に変換します
B6:
=LOWER(A6) ・・・大文字を小文字に変換します
B7:
=ASC(A7) ・・・全角が半角になります。
B8:
=JIS(LOWER(ASC(A8))) ・・・全角大文字が全角小文字になります。
 imageExcel065-1.jpg



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

タグ:関数
posted by ファーストマクロ at 17:05| Comment(0) | EXCEL Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: