2017年04月07日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問17

問17
五つのタスクを単独で実行した場合のCPUと入出力装置 (I/O) の
動作順序と処理時間は、表のとおりである。優先度“高”のタスクと、
優先度“低”のタスクのうち一つだけを同時に実行する。実行を開始
してから、両方のタスクが終了するまでの間のCPUの遊休時間が最も
短いのは、どの優先度“低”のタスクとの組合せか。ここで、I/Oは競合
せず、OSのオーバヘッドは考慮しないものとする。
 また、表の ( ) 内の数字は処理時間を表すものとする。


  ┌───┬───────────────────────┐
  │優先度│単独実行時の動作順序と処理時間(単位 ミリ秒)│
  ├───┼───────────────────────┤
  │ 高 │CPU(3) → I/O(3) → CPU(3) → I/O(3) → CPU(2)│
┌─┼───┼───────────────────────┤
│ア│ 低 │CPU(2) → I/O(5) → CPU(2) → I/O(2) → CPU(3)│
├─┼───┼───────────────────────┤
│イ│ 低 │CPU(3) → I/O(2) → CPU(2) → I/O(3) → CPU(2)│
├─┼───┼───────────────────────┤
│ウ│ 低 │CPU(3) → I/O(2) → CPU(3) → I/O(1) → CPU(4)│
├─┼───┼───────────────────────┤
│エ│ 低 │CPU(3) → I/O(4) → CPU(2) → I/O(5) → CPU(2)│
└─┴───┴───────────────────────┘




【正解】 ウ

■:CPU  ◆:I/O  として、選択肢それぞれで、処理状況を調べる。


  時間 :12345
78910111213141516171819
優先度高:■■■◆◆◆■■■◆◆◆■■
優先度低:   ■■◆◆◆◆◆■■◆◆■■■
 有休時間は2ミリ秒


  時間 :1234567891011
1213141516171819
優先度高:■■■◆◆◆■■■◆◆◆■■
優先度低:   ■■■◆◆ ■■◆◆◆■■
 有休時間は1ミリ秒


  時間 :12345678910111213141516171819
優先度高:■■■◆◆◆■■■◆◆◆■■
優先度低:   ■■◆◆◆ ■■■◆ ■■■■
 有休時間はなし


  時間 :123456789
10111213141516171819
優先度高:■■■◆◆◆■■■◆◆◆■■
優先度低:   ■■■◆◆◆◆■■◆◆◆◆◆■■
 有休時間は4ミリ秒

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 20:40| Comment(0) | H28秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: