2017年04月25日

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問35

問35
他のコンピュータ上にあるデータの取出しやサービスの呼出しを行うための
プロトコルであり、メッセージがXML で記述されたヘッダとボディで構成
されているものはどれか。

 ア CORBA  イ DCOM  ウ SIP  エ SOAP




【正解】 エ

ア 
CORBA (Common Object Request Broker Architecture) は、
 オブジェクト指向プログラムにおいて分散システム環境でオブジェクト
 同士がメッセージを交換するための共通仕様である。
イ 
DCOM (Distributed Component Object Model) は、ネットワークを
 介して様々なコンピューターから COM アプリケーションにアクセス
 できるようにしたMicrosoft社の技術である。
ウ 
SIP (Session Initiation Protocol) は、VoIP等のセッション
 制御を行うプロトコルの一つである。
エ 正しい。
SOAP は、Simple Object Access Protocol の略である。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:プロトコル
posted by ファーストマクロ at 21:02| Comment(0) | H28秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: