2017年08月20日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問70

問70
“技術のSカーブ”の説明として、適切なものはどれか。

 ア 新しい技術の普及過程を示すものであり、その技術を応用した
   製品が市場に浸透すると、普及率の伸びが徐々に減少していく
   ことを度数分布曲線で示す。
 イ 技術の進歩の過程を示すものであり、当初は緩やかに進歩するが、
   やがて急激に進歩し、その後、緩やかに停滞していく過程を示す。
 ウ 技術の成熟過程を示すものであり、新技術が実際に普及する
   までの間、時間経過とともに変化する認知度の推移を示す。
 エ 生産量と単位コストの関係を示すものであり、累積生産量が
   増加するに従い、単位コストが減少する過程を示す。


【正解】 イ

ア 
普及曲線の説明である。
イ 正しい。
ウ 
ハイプ曲線 (ハイプサイクル) の説明である。
エ 
経験曲線の説明である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 09:29| Comment(0) | H28秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: