2017年09月10日

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問10

問10
キャッシュメモリのライトスルーの説明として、適切なものはどれか。

 ア CPUが書込み動作をするとき、キャッシュメモリだけにデータを
   書き込む。
 イ キャッシュメモリと主記憶の両方に同時にデータを書き込む。
 ウ 主記憶のデータの変更は、キャッシュメモリから当該データが
   追い出されるときに行う。
 エ 主記憶へのアクセス頻度が少ないので、バスの占有率が低い。




【正解】 イ

ア ライトバック方式の説明である。
 
ライトバック方式は、キャッシュメモリだけにデータを書き込み、
 主記憶のデータの変更は、キャッシュメモリから当該データが
 追い出されるときに行う。
イ 正しい。
ウ ライトバック方式の説明である。
エ ライトバック方式の特徴である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 10:25| Comment(0) | H29春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: