2017年09月17日

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問17

問17
サーバアプリケーションの開発のための、オブジェクト指向技術に
基づいたコンポーネントソフトウェアの仕様はどれか。

 ア EAI (Enterprise Aplication Integration)
 イ EJB (Enterprise JavaBeans)
 ウ ERP (Enterprise Resource Planning)
 エ UML (Unified Modeling Language)



【正解】 イ

ア 
EAI (Enterprise Aplication Integration) は、企業内にある
 複数の異なるシステムを連携して、データやビジネスプロセスを効率的に
 統合することである。
イ 正しい。
ウ 
ERP (EnterPrise Resource Planning) は、企業全体の経営資源の
 配分を有効かつ総合的に計画して管理し、経営の効率向上を図ることで
 ある。
エ 
UML (Unified Modeling Language) は、オブジェクト指向設計を支援
 する様々な手法を統一して標準化したものであり、クラス図などのモデル図に
 よってシステムの分析や設計を行うための技法である。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 09:07| Comment(0) | H29春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: