2017年09月18日

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問18

問18
ホワイトボックステストにおいて、プログラムの実行された部分の
割合を測定するのに使うものはどれか。

 ア アサーションチェッカ
 イ シミュレータ
 ウ 静的コード解析ツール
 エ テストカバレージ分析ツール




【正解】 エ

ア 
アサーションチェッカは、変数間で論理的に成立すべき条件を
 プログラムの適切な箇所に挿入し、実行時にその条件を満たして
 いることを検査する支援ツール のこと
イ 
シミュレータは、現実の現象や実際の装置などを模擬的に再現する
 ためのソフトウェアやシステムなどのことである。
ウ 静的コード解析ツールは、プログラムを実行せずに解析するツールで
 ある。
エ 正しい。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 09:53| Comment(0) | H29春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: