2017年09月19日

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問19

問19
オープンソースライセンスのGNU GPL (GNU General Public
License) の説明のうち、適切なものはどれか。
 ア GPLであるソースコードの実現する機能を利用する、別の
   プログラムのソースコードを作成すると、GPLが適用される。
 イ GPLであるソースコードのすべてを使って派生物を作った
   場合に限って、GPLが適用される。
 ウ GPLであるソースコードの派生物のライセンスは、無条件に
   GPLになる。
 エ GPLであるソースコードを組み込んだ派生物をGPLにするか
   否かは、派生物の開発者が決める。



【正解】 ウ

ア 別のプログラムにGPLであるソースコードで実現した機能を組み込んでも
 別のプログラムがGPLでなければ、GPLが適用されない。
イ GPLであるソースコードの一部を使った派生物でも、GPLが適用される。
ウ 正しい。
エ GPLであるソースコードを組み込んだ派生物は、GPLが適用される。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 07:10| Comment(0) | H29春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: