2017年10月05日

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問35

問35
ブロードキャストストームの説明として、適切なものはどれか。

 ア 1台のブロードバンドルータに接続するPCの数が多過ぎる
   ことによって、インターネットへのアクセスが遅くなること
 イ IPアドレスを重複して割り当ててしまうことによって、通信
   パケットが正しい相手に到達せず、再送が頻繁に発生すること
 ウ イーサネットフレームの宛先MACアドレスがFF-FF-FF-FF-FF-FF
   で送信され、LANに接続した全てのPCが受信してしまうこと
 エ ネットワークスイッチ間にループとなる経路ができることに
   よって、特定のイーサネットフレームが大量に複製されて、
   通信が極端に遅くなったり通信できなくなったりすること




【正解】 エ

ア 輻輳の説明である。
イ IPアドレスを重複して割り当ててしまった場合は、いずれかに
 パケットが届くため、再送が頻繁に発生することはない。
ウ 
ブロードキャストフレームは、イーサネットフレームの宛先MACアドレスに
 FF-FF-FF-FF-FF-FF を用いた特殊なフレームである。
エ 正しい。
 
ブロードキャストパケットが大量に送信された場合にも
 ブロードキャストストーム状態になり得る。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 22:15| Comment(0) | H29春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: