2017年11月15日

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問75

問75
定量発注方式の特徴はどれか。

 ア 在庫量の把握は発注時期だけでよい。
 イ 需要変動が大きい重点管理品目などに適用する。
 ウ 発注時に需要予測が必要である。
 エ 発注量は経済的発注量を用いると効果的である。



【正解】 エ

ア 定量発注方式では予め決めておいた基準在庫量を
 下回った時点で発注するため、在庫は常に把握する必要がある。
イ 需要変動が少ない売れ筋商品に有効である。
 需要変動が大きい重点管理品目には、定期発注方式で
 発注する。
ウ 需要変動が少なく安定している商品に有効であるため、
 需要予測はあまり必要ではない。
エ 正しい。
 
経済的発注量は、発注費用と在庫費用の費用合計額が
 最小となる発注量のことである。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:発注方式
posted by ファーストマクロ at 20:58| Comment(0) | H29春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: